ありがとうの意味

■ ありがとうの意味

助かった!
ありがたい!
またよろしくね!

誰しも好きな人や自分にとっていい人には、無意識に「ありがとう」と伝えています。 逆を言えば意識的に伝えようとするときは、何かしらの疑問や打算、割り切りがあるものです。

言ってみれば、異物をムリヤリ飲み込もうとする感じ。
そんなことをしたらお腹を壊して苦痛が長引くし、吐き出した方がずっとラクなんですけどね。

誤解を怖れずに言えば「ありがとう」の対象は、身代わりです。
本当は自分ひとりでしなければならないことを、他者がたとえ一部でも代わりにしたときに「ありがとう」と言います。

その行為や気持ち、もっと言えば存在そのものが「ありがたい」んですね。 だってソレは当たり前のことではないから。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 依存・自立」 の記事

他者理解

■ 他者理解

親なのに!
恋人なのに!
友達なのに!

どんなに親密な関係であれ、自分以外の他者のことを100%理解することは、誰にもデキません。 しかしそのような誤った期待に囚われ、対人関係を憂うつなものにしてしまっている人は少なくありません。

そんな人は期待が裏切られるたび、相手の不理解が原因と激しい怒りを覚えます。 自分の不理解は棚に上げて。

もちろん期待が悪いわけではありません。
相手に伝わるよう言葉なり行動なりで十分に示してもなお、その人が不理解であるならその人はそういう人。

相手の核となる想いや価値観を理解デキない人。
相手らしさを大切にしようとしない人。
もっと言えば、相手を大切にするツモリのない人。

むろんお互いさまなんですけどね。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 依存・自立」 の記事

考えない人の心理

■ 考えない人の心理

何が食べたいか?決められない
指示されたこと以外、やらない
その場の雰囲気に流される

物事を深く考えることが苦手な人に、ネガティブな人は少なくありません。 一見おおらかで楽観的に行動しているかのようですが、いざ!というときに足がすくむんですね。

本当におおらかで楽観的であれば、それこそ深く考えなくても状況を好転させることがデキます。だって、少なくともその場で固まるということをしないから。

しかし日ごろ自分で自分の思考を働かせようとしない人には、その打開力がありません。なぜならこれまで上手くいかなかったときの経験を、怒られたり責められたりしたときの感情と結びつけて封印してしまっているから。

すると「やりっ放し」でも周囲が何とかしてくれた!と、考えない人の中では事実がすり替わります。何だったらすべてが成功体験かのように勘違いするんですね。

だから浅はかで無責任な行動を繰り返します。
なのでそんな人は、コトが起こったら自ら率先して対処に動くよう習慣づけましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 依存・自立」 の記事

自分らしさの誤解

■ 自分らしさの誤解

私って、こんな人!
そんなの私らしくない!
本当の私は・・・

誤解を怖れずに言えば、「自分らしさ」とは自分のクセです。
そしてそれを自分で肯定的に受けとめられると、「自分らしい」と表現するようになります。

たとえばいつもそそっかしくケアレスミスをしがちな人も、それを良くも悪くも「自分らしい」と言います。もちろん主張するだけなら問題はありません。

けれどその主張が通らなかったとき、往々にして問題が生じます。
先の例で言うと、本人としてはそれが「自分らしい」からと、周囲にたえずフォローやチェックを強いる場合ですね。

だってそこで慎重になっては「自分らしさ」が失われてしまうから。
そうしてそれでも「自分らしさ」を主張する人は、大概ミスを犯してもいつでも周囲が甘やかしてくれることを、自分らしさを「認められた」と判定しています。

冷静に考えれば分かりますが、そこで甘やかされるか否かは、自分らしさの判定には関係ありません。もっと言えば、そこで慎重になったとて、「自分らしさ」が失われることもありませんよね?

そういう意味で「自分らしさ」とは、自分のクセを知り、それを踏まえて自分がそんな自分をどう扱っていくか?その姿勢を言います。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 依存・自立」 の記事

救いの手

■ 救いの手

もっと甘やかしてほしい
もっと優しくしてほしい
もっと構ってほしい

自分だけではどうしようもないときに、救いの手がそっと差し伸べられると、嬉しいものです。

けれど、その嬉しさ欲しさに、自分でできることもせず、ひたすら待ち続けても救いの手は伸びてなんかきません。

反対に、頑張っている人のところに、手は差し伸べられるものです。

誤解を怖れずに言えば、頑張るって、ムリをすること。
だから人は「助けたい」と考えるんですね。

それを「言いなりになる」ことと勘違いすると、期待ハズレどころか、痛い目に遭うことだってあります。

自分の機嫌をとって
安心させて
喜ばせて

自分のそれが、そんなムリな要求になっていないか?今一度、見直してみましょう。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 依存・自立」 の記事

面倒臭いの正体

■ 面倒臭いの正体

コレくらい、いいじゃない
ちょこちょこっと、やってよ
冷たいなぁ

成し遂げるまでに手間がかかったり、困難が予測されるとき、人は「面倒」に感じます。 そして、達成の喜びを知らない人には、ただただそれが苦痛でしかなく、成し遂げることはおろか、着手すらしようとしません。

やってみれば大した時間も手間もかからないことだったりするんですが、面倒見のいい人を探すんですね。

人に言われれば腹を立てるくせに、そのときばかりは「私は無能で、非力な人間です」って、自分の「面倒」を見させようとします。

誰も他者の人生、もっと言えば、自分の人生を放棄してしまった人の人生のためになんか、存在していないのに。

「面倒」くさい自分の「面倒」を見るのは、自分の仕事です。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 依存・自立」 の記事

本当に人生を楽しむコツ

■ 本当に人生を楽しむコツ

これくらい、いいじゃん
大したことじゃ、ないよね
小っさいなぁ

人生を楽しむと聞くと、わがままだったり、贅沢なことだったり、はた迷惑なことと考える人は、少なくありません。

自分の人生を生きるのに、もっと言えば、そのために生まれてきたのに、では一体、誰の人生を生きているおつもりなのか?分からなくなってしまっているんですね。

そんな人にとって、楽しむとは、わがままなふるまいだったり、分不相応な贅沢三昧だったり、はた迷惑なことをすることです。

どんな人生を選択しようと、本人の自由なので止めはしませんが、そういう人ほど、その結果をご自身のものと受け留めようとしません。

やりっ放しだから、楽しいとも言えますが、その実、尻ぬぐいをしてくれる人ありきの、真の自立とはほど遠い生き方をしています。

しかも本人は主従関係の主のつもりで、支配的にふるまいますが、実は見捨てられるのが、とっても怖い。

だって、そんなことをされたら、楽しい自分が成り立たなくなるから。
誰かを悩ませたり、苦しませたりしている内は、本人も本当に楽しくはないのです。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 依存・自立」 の記事

安心と安全

■ 安心と安全

私が、大げさなのかもしれない
言うほど、ひどくなかったのかもしれない
やっぱりあの人といた方が、安心だ・・・

安心して暮らすために、安全の確保は必要です。
なんですが、ときにこの安心と安全がごっちゃになって、安全を手放してしまう人は、少なくありません。

客観的に、離れるのが適切と思える関係でも、ときどき優しくされて安心感を与えられると、そこが自分の居場所と錯覚してしまうんですね。 絶えず顔色を伺い、どうしたら怒られずに済むのか、始終考えなければならないのに。

ツラい感情は、どんなに抑え込んで見えなくしても、なくなるわけではありません。
かえって、どこにあるのか分からない地雷となって、常に緊張して暮らすことになります。

なかったことにしたい感情と向き合うのは、確かにツラい作業です。
しかし、それをなかったことにして戻っても、心から安らげるわけではありません。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 依存・自立」 の記事

助けがほしいとき

■ 助けがほしいとき

誰か、助けてほしい・・・
代わりに、やってほしい・・・
誰でもいいから、何とかして!

誰にだって、ココロが折れそうなときや、ひとりでしんどいときは、あります。
そして、それを助けたいと思う人も。

だから、本当にそこまで頑張ったなら、誰かに助けを求めたって、バチは当たりません。 力になってもらえるのは、相手のデキる範囲だと、忘れなければ。

もしかしたら、それは、あなたの話を聞くだけかもしれない。
それだって、抱え込んだ思いを吐き出せば、ずいぶんとラクになるでしょう。

自分が楽をするために、苦しみを肩代わりさせようとするのは、依存です。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 依存・自立」 の記事

離れられない理由

■ 離れられない理由

世話を焼くのが、生きがい
過度に、同情する
頼られるのが、好き

問題がある相手と自覚があるのに、離れて、放っておくということがデキない人は、少なくありません。 しかし、本当は、デキる、デキないの能力の問題ではないハズです。

そうしたいか、したくないか?の感情の問題だったりします。
つまり、放っておけないのではなく、離れたくない、もっと言えば、離れてはイケない。

自分自身が、我慢や自己犠牲、危険にさらされているというのに、そこに居なければならない理由を、作り出すのです。 そうして、自分の能力や労力を、自分を傷つける人を支えるために、使ってしまうんですね。

自分のことは、放っておいて。
まるで、買い物に行っても、自分のものは一切買わず、相手のものばかり新調するように。

なので、誰かのために何かをしたい!って思ったら、まずは、自分の状態をチェックしてみましょう。 擦り切れた、ボロ雑巾のようになっていませんか?

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 依存・自立」 の記事