見捨てられない症候群

■ 見捨てられない症候群

放っておけない!
何とかしなきゃ!
自分が、自分が、自分が・・・

自分の問題ではないのに、自分ごとのように苦しむ人は少なくありません。
そんな人は、自分が身代わりになることもいといません。

だから必死になって原因や対策を調べたり、たえずそのことを考えたりしようとします。 それで学べるのは「自分」なのに。

ほら、勉強を嫌がる子供の代わりに、親がいくら勉強したって子供の成績はあがらないでしょ?そういう意味で、問題はその問題の所有者が、主体的に解消しようとしなければ意味がありません。

なので見捨てられないなら、どうぞ相手を黙って見守ってあげてくださいね。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

前へ

一覧

次へ

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

恨みの真相

■ 恨みの真相

あんなに信頼していたのに・・・
どうして信じてくれないの?
まさか私を裏切るなんて・・・

自分を押し殺し、我慢し続ける人に、ロマンティストなワガママは少なくありません。 「はいはい、どうせ私が悪いんでしょ?」って自分を責めるフリこそしますけど、出てくる言葉は「あなたのせいよ!」。

だって、私は悪くないもん
悪いのは、あっちだもん
謝ってくれたら、許してあげる

いいえ、それでもあなたは許しません。
たとえこれから相手があなたと同じツラい状況に陥ろうが、恨み続けます。

だって自分が勝手に膨らませた2人の将来を、諦めざるを得なくなったんですから。 あなたが相手への怒りで誤魔化し執着しているのは、その諦めきれない妄想です。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

ココロのスキ

■ ココロのスキ

どれだけ押しに弱いか?
どれだけ疑り深いか?
甘い誘惑にひっかかりやすいか?

詐欺師はなぜああも簡単に他者を欺けるのでしょうか?
誤解を怖れずに言えば、他者をよく観察しているからです。

もっと言えば、どれだけターゲットととしてふさわしいか?を念頭に他者を選別しているだけなんです。

だからその手口は案外と単純で、冷静になると「なぜこんな手に引っかかったのか?」と自分自身に腹が立ちます。

言ってみれば詐欺師に洗脳の技術や話術など必要なく、ただ相手の冷静さを失わせるだけでいいんですね。

すると騙されたことに気づいても騙され続けたり、さらにはその詐欺師をかばおうとしたりする奇妙な行動を自ら起こしてくれます。

そういう意味で、ココロのスキとは冷静さを失うことに過ぎません。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

感情のコントロールのコツ

■ 感情のコントロールのコツ

思ったことを、そのまま口にする
頭ごなしに他者を否定する
なるべく考えないようにする

身近にひとりでも自分を理解し、正直な気持ちをさらけ出せる存在がいると、それだけでココロは随分と軽くなります。

こと責任感が強く、常に場面ごとの適切な振る舞いを考え、それを実行に移す優等生タイプには、必須と言っても過言ではありません。

というのも、そんな人は必ずしも自分の感情がYESと言わないものでも、ふさわしい役割を演じきろうとムリを重ねるから。

そういう意味で感受性が豊かな人に、柔軟な判断や対応が求められる「リーダー」のような役割をあてがうのは、厳しいものがあります。

ほら、職場でデキる!と評判な人に、クールな一匹狼が多いじゃない?
さまざまな物事をそつなくきちんと処理するためのスイッチは、感情ではなく理性なんですね。

しかも彼らは「その場を仕切りたい」とか「支配したい」とか、何だったらその後のステップアップなどといった欲望を含め、感情のスイッチを一旦遮断します。

だってそんなものは目の前の問題を適切に処理するのに、何の役にも立たないことを知っているから。

もちろんその調子ですべてに対して感情のスイッチをオフしたままでは、独断専行でごう慢な人になり兼ねません。

しかし感情のコントロールに悩む人は、得てしてこのオンオフの判断を見誤る傾向にあります。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

ココロの余裕の作り方

■ ココロの余裕の作り方

時間がない
お金がない
余裕がない

自分のことでいっぱいいっぱいな人は、得てして自分を客観視することができません。 だからきちんとした反省がデキず、結局、同じミスの繰り返し。

誤解を怖れずに言えば、ミスはやり直せばいいだけの話。
しかしその分の時間が余計にとられますので、こと納期のある仕事においては余裕を失う素となります。

そんなときほど効率よく進めていくために、必要な段取りややり方を見直すものですが、余裕がなくなった人はその時間を惜しみ、出たとこ勝負でいきなり始めようとします。

結果、動きにムダが生じ、焦りからミスも減りません。
またそうした失敗感の積み重ねから、必要以上に神経質になったり、ちょっとしたことにも動揺したりして、ますます余裕をなくしていきます。

つまり、マイナス思考でプチパニックの状態です。
なのでその悪い流れを断ち切るために、逆説的ではありますが、一旦手を止め、自身をリセットしましょう。

具体的には目を閉じ、意識を下肚に向けて、いつもよりゆっくりと呼吸をします。 そうして1分間、頭を空っぽにして呼吸に集中したら、ココロに余裕が生まれます。

その上で、今やることを確認し、どのように進めていけばいいか?落ち着いて考えてみてください。そして手元に必要なものをできるだけ揃え、集中して取り組める環境を整えましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

打開の糸口

■ 打開の糸口

今、コレが欲しい
今じゃなきゃ、意味がない!
何が何でも、私のものにしてやる!

精神衛生上、ときに諦めは必要です。
どうしたって達成不可能な夢や目標を不屈に追い続けたところで、結果、得られるのは心理的苦痛と無力感ですから。

ただ人によっては「諦める」こともまた、心理的苦痛だったりします。
そんな人は夢や目標を変えずに、視点ややり方を変えてみてはいかがでしょうか?

どんなに上手いやり方でも、続けていけば必ずや「ムリ」という壁にぶち当たります。 それはあなたが悪いわけではない。そのやり方がもはや通用しなくなった!ということ。

むろん、ムリ!という悲鳴は、頑張りすぎているしるし。
スリムな見た目を作りたくて、ギューギューにカラダを縛り上げているのといっしょです。

なので、一度その自分を縛っている考え方や視点を変えてみます。
おそらくこれまでは一番着手しやすい、単純で簡単なやり方を選んでいたことでしょう。

たとえば、スキルや経験がなくても成果に導いてくれる「量をこなす」とか。 そこで今度は、そこに工夫を加えてみます。つまり「効率化」。

要らないものを捨てたり、順番を入れ替えてみたりしながら、流れをよくする知恵を絞ります。そうやってココロを柔らかくして、少しずつ新しい方法を取り入れていってみましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

解釈と感情

■ 解釈と感情

両親が・・・
会社が・・・
子供が・・・

同じ「しない・できない」でも、執着する人とそうでない人の言い訳は違います。 ご察しの通り、前者はしない・できない理由を他者や環境のせいにするんですね。

そうしてそのときばかりは都合良く「他者や環境はコントロールできないから・・・」。 そうやって自分を可哀想がったところで、執着は強まる一方。

確かに残念に思う気持ちに浸ることも、はじめは必要です。
でもどこかでキリをつけないと、それまでの人生になります。

相手が100%悪いと決まっているときを含め、他者や環境のせいにしたくなるとき。 それは自分自身のコントロールをするときです。

今が難しい時ならば、可能な時にやることにして、今できることに集中しましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

妄想のメリット・デメリット

■ 妄想のメリット・デメリット

こうだったら面白いな・・・
ああだったら嬉しいな・・・
そうだったらいいのに・・・

妄想とは、実際に起きていないことを自分の中で想像を膨らませて、楽しんだり悲しんだりすること。

もちろん現実のすべてを自分の思い通りに!なんてデキませんし、楽しい妄想ならストレスやネガティブの発散にもなります。

しかしそうやって妄想の世界に浸りきってしまうと、ますます自分の思い通りにならない現実を引き寄せます。

ほら、妄想を楽しんだ後って、行動する気が起きないでしょ?
妄想って、意外と脳のエネルギーを食うんですよね。

確かに妄想で満足感が得られた!というのもあるでしょう。
けれど人は本来、頭の中のイメージと同じ満足を、現実でも得たくなる生き物です。

だのにカラダが動かないのは、カラダの司令塔である脳が疲労を起こしているからなんですね。言ってみれば、睡眠不足といっしょです。

そうなると満足のいく結果を得るためのプロセスで適切な判断もできませんし、何よりも行動が億劫になります。

コントロール不能な車に乗ることほど怖いものはありませんからね。
だったらヤル気を削ぐのが一番手っとり早い!と言えば分かりやすいでしょうか。

そういう意味で、思い通りの現実を引き寄せるには、案外と十分な睡眠や休息をとって脳を休ませるのが近道です。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

衝動の正当性

■ 衝動の正当性

必要だから
大切だから
後悔するから

衝動とは、その次に起こる結果を深く考えずに行動すること。
強い感情や思い込みに支配されていると、そういう行動をとりやすくなります。

無意識とよく勘違いされますが、衝動は極めて作為的です。
なぜならそれを他者から止められると、その正当性を言ってきかないからです。

自分が気に入らないからと暴力を振るうことは、当然の結果ではありません。 自分が持っていないからと他者の財産を奪うことは、仕方のないことではありません。 自分が気持ちいいからと他者の命を危険にさらすことに、何の正当性もありません。

それらは単純に感情や思考のコントロールができないのではなく、適切な判断を避けているだけのこと。 なので、行動の前に必ずクリアな頭で考えるようにすれば、未然に防げるようになります。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

助けが「犠牲」になるとき

■ 助けが「犠牲」になるとき

やってよ!
何でやってくれないの?
もうあなたなんか絶好よ!

ご存じの通り、求援とワガママは違います。
求援は他者の力を借りながら、達成に向けて自ら努力すること。
対してワガママは、そのために他者を当然のごとく奴隷のように扱うこと。

自分がどちらのタイプなのかは、断られたときに分かります。
前者は相手のタイミングに合わせて待ったり、次の相手を探したりできますが、後者は怒りでその相手との関係やそれに向かう努力すらぶち壊します。

そういう意味で、その違いは衝動を理性で緩和することができるか否か?
あくまでも自分都合で要求するなら、それは「犠牲」以外のなにものでもありません。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事