頭を柔らかくするコツ

■ 頭を柔らかくするコツ

こうするより他はない!
コノ人以外いない!
やっぱりコレだよな・・・

石頭って、何がどう固いんでしょう?
色々と意見を検討してみても、結局いつも「自分はコレ!」と戻ってしまいます。

もっともソレで問題がなければ、ちっとも構いません。
しかしそんな人が他者の意見やアイデアを気にするときは、大概何か問題のあるとき。

そう、変化を受け入れるときです。
なんですが、それを受け入れると自分の間違いや不出来を認めざるを得ないから、成果より自己防衛が先に立ってしまいます。

本当に自分やこれまでの努力を守りたいのなら、他者の意見やアイデアを受け入れてでも成果を手にした方が、ずっと報われるのに。

気持ちは分からなくはないんですけどね。
誰しも自分が間違っているとか出来が悪いとか思いたくないですから。

だとしたら、それにも勝る力が自分にはあるということを証明してはいかがでしょうか?

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

強い人になる方法

■ 強い人になる方法

いつも反対される・・・
賛同が得られない・・・
私の人生、妥協ばかり・・・

誰だって自分の人生くらい、思い通りにしたい。
しかし100%思い通りにデキないのは、ご存じの通りです。

どんなに孤独感に襲われようと、けしてひとりで生きているわけではありませんから。 厳しい言い方になりますが、本当にそこまで自分の主張や嗜好が正しかったら、そのように周囲から否定や反対を受けません。

もっとも相手を替えるだけで、ソレがすんなりと通ることもあります。
けれどそうでないのなら、頭を柔軟にして自分を省みるときです。

世界を本当にありのままに見ているか?
見たい世界だけを見ていないか?
自分に都合のいい解釈で選り好みしていないか?

自分が「正しい」という感覚は、良かれ悪しかれ自分を強くします。
しかしその心地よさに酔いしれることなく、周囲の賛同が得られるほどに熟考を重ねると、現実的な強さが身につきます。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

顔色をうかがう人の心理

■ 顔色をうかがう人の心理

嫌われたくないから
怒られたくないから
いい人だと思われたいから

相手の顔色をうかがう目的のひとつに、相手の希望を叶えてあげたいという気持ちがあります。それ自体は何ら悪いことではないのだけれど、そんな自分を毛嫌いする人は少なくありません。

そこに自分の喜びがないからですね。
要するに相手の喜ぶ顔を見ることも、それを為し得た自分を誇らしく感じることも、自身の喜びではありません。

つまりその行為は、本意に反するということ。
とするとそんな自分に後悔や失望、嫌悪感を抱くのは自然です。

そういう意味で、相手といっしょに喜ぶようにすると、その後のネガティブな感情は湧きづらくなります。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

自己主張の誤解

■ 自己主張の誤解

アレがしたい!
コレもしたい!
誰かとしたい!

誤解を怖れずに言えば、自己主張の強い人に無力感を抱えている人は少なくありません。自分ひとりでデキることなど限られていますからね。

そこで他者を巻き込もうと画策するワケですが、少なからず自分の意図がねじ曲げられるような錯覚に陥ります。

そうして「デキない」自分に固執しては相手の話を自分の解釈で聞き、「デキる」ようになる自分を退けようとします。

確かにソレは自分の望むものと違うかもしれません。
けれどソレこそが本当は一番必要なことかもしれません。

本当にデキる人なら自分のやり方や力量ではなく、もっと結果にこだわります。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

人生の可能性の伸ばし方

■ 人生の可能性の伸ばし方

デキなかったら、笑われる
失敗したら、怒られる
間違えたら、バカにされる

誰しもやりたくないことは、やりたくありません。
それでも労をかけずにデキることなら、イヤイヤでも取り組むことはデキるでしょう。

それが今はデキない上、労を要することとなれば、尻ごみをするのは自然です。 「デキない」って、それほどまでのココロの負担です。

もちろん、そうまでして自分でやる必要のないものもありますし、デキる誰かを頼っても構いません。 なんですが、ハードルを上げているのは、実は「ウマく」デキないだったりします。それも「ウマく」デキる人と比べて。

そんな人はそのときの恥ずかしさや失敗感、もっと言えば、その先の嫌われる、見下される、仲間外れにされるといったネガティブな感情を妄想し、やる前からデキない、やりたくないとカラダをすくませます。

相手の言葉や態度は、相手のあり方や人間性なんですけどね。
そういう意味で、拒絶するならそんな人たちのあり方や人間性であって、自分の人生の可能性ではありません。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

優先順位が分からない人の心理

■ 優先順位が分からない人の心理

計画性がない
段取りが悪い
どれも中途半端

自分の興味のあることや好きなことから先に取り組み、そうでないものはたとえ急ぎ仕事と分かっていても後回しにしてしまう人は少なくありません。

そんな人は得てしてグループワークが苦手で、いわゆる仕事ができない人のレッテルが貼られがちです。だってそんな人が残す仕事は大抵、地道だったり面倒だったりするから。

そして作業中断を繰り返して時間がかかる上、最後までやりとげないこともしばしば。 とくればどんなに良いアイデアがひらめいたとしても協力してもらえません。

そうなる前に、今日やることで一番早く終わらせなければならないことから着手しましょう。やることが多い場合は、紙に書き出して頭の中を整理してあげると、焦りやパニックも防げます。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

正義を振りかざす人の心理

■ 正義を振りかざす人の心理

刺激が欲しい
逃げ場が欲しい
安らぎが欲しい

誤解を怖れずに言えば、人は安定を好む生き物です。
ほら、職場などの朝令暮改はうんざりでしょ?

それも自分ではコントロールできないところからの指令ならまだしも、そのやり方を教えた張本人がもっと効率のいいやり方を見つけた!みたいなマイナーチェンジって、「面倒くさい」と思いませんか?

そうして「慣れたやり方の方がスムースだから」と頑なになってしまいます。 言っても大概はいずれを選んでも大差ないですが、そんなときは正しさよりも変わらないことを優先しがちです。

しかもあまりにも変化を厭う気持ちが強いと、その時点からそれがその人の「正しい」に置き換わってしまいます。たとえば自分が「面倒くさい」だけなのに、「みんなにとって面倒くさくないやり方は旧来の方法です!」みたいに正義面してしまうとか。

そうなると自分を正当化するのに必死で、後戻りができなくなります。
あまりの居心地の悪さに逃げ出したくなることもしばしば。

そんなときは冷静になってからで構いませんので、一度相手の言い分を検証してから結論を出しても遅くないのではないでしょうか?

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

後悔のスパイラル脱出法

■ 後悔のスパイラル脱出法

やって正解だった
やっておけばよかった
人生悔いだらけ・・・

人は誰しもやったこと/やらなかったことに対し、瞬間、満足を覚えます。
ほら、行きたくないお誘いを断ると、どこかほっとするでしょ?

しかしそれも例えば後日、参加した人の楽しそうな写真を目にするなどして後悔に変わることがあります。ことその時間に同等かそれ以上の楽しみがなかった人は。

そんな人にとっての行動のメリットは目先の一時的な満足。
対してデメリットは快楽を得られなかった後悔や自責・自罰の気持ち。

中にはその不快な気持ちに耐え切れず、どうしてもYESと言えなかった理由を並べてみたり、他者のせいにしたりして自分を正当化しようとする人もいます。

それもこれもいつだって「目先の一時的な満足」を追い求めているから。

なのでそんなスパイラルから抜け出したいなら、すべきことやした方がいいことはする、反対にすべきではないことやしない方がいいことはしない。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

無執着の心理

■ 無執着の心理

このままでいい
このままがいい
時間よ、止まれ!

楽しい時間ほど早く過ぎてしまう。
そうして変化を余儀なくされてしまう。

自分では変えることのできないことにしがみつくことを執着といいます。
ややこしい話、この場合このままでいることが変えることのできないこと。

言ったらこのまま続けることは、夕飯の時間だと母親に迎えに来られても「イヤだ!まだ遊ぶ!」と駄々をこねること。

一見それは自分の気持ちに素直に見えますが、今本当にすべきことはどちらか? 欲望や感情のまま答えを出しても、良い結果は得られません。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

感情と理性のバランス

■ 感情と理性のバランス

阿吽
ツーカー
暗黙の了解

自律神経はバランスです。
活動時に活発になる交感神経も、安静時に完全にオフ状態になるのではなく、その働きが緩やかになるに過ぎません。

ほら、心臓の鼓動もまったりしたからと言って止まらないでしょ?
それといっしょで、理性と感情もバランスです。

なので感情的に熱くなっていると、怒りに囚われて解決のためのアイデアが湧かないように、知恵を効率よく湧かせるには、感情という情報のインプットを少し減らしてあげることが有用です。

くれぐれも感情が悪いんじゃあありません。
さらに言えば何かを不快に感じて戦うことも、逃げることもけして悪いことではないんですね。

ただ繰り返し同じ問題が浮上し、同じ手法でとり組んでもなお自身を困らせるなら、それは適切な決着方法ではないということ。

言ったら、これまで熱く反応をしていたところを「冷静に」反応してみるだけ。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事