ちょうどいい距離

■ ちょうどいい距離

友だちなのに距離を置かれる・・・
私の話を全然聞いてくれない・・・
きっと私は嫌われているんだ・・・

相手との距離感次第で仲良くなれたりギクシャクしたり。
対人関係の距離感って、ホント難しいですよね?

言ってしまえば、初対面の人や苦手な人なら、手が届きそうで届かないくらいの距離を保ち、言葉遣いも丁寧にすれば間違いはありません。

そういう意味で問題は、もっと親しくなりたいとか、嫌われたくないとか下心があるときです。 つまり距離がどうのというよりも、愛されているかどうかの不安なんですね。

とすれば自分の感情が穏やかで、自然体でいられる距離が適切な距離となります。 たとえそれが思いのほか遠い距離だったとしても、それはまだあなたにその相手といっしょにいるに足るココロの準備が整っていないだけ。

それを焦って縮めたところで、ロクな結果にはなりません。
ならば遠くからでも目が合ったときにニッコリ微笑んだ方が、よっぽど好印象を残せます。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事

話し合いがデキない人とのコミュニケーション

■ 話し合いがデキない人とのコミュニケーション

自分だけは、特別
常に自分が、中心
称賛されて、当たり前

相手がまだ話しているのに、自分の意見や話に持っていきたがる人は少なくありません。 そんな人は話も一方的で、相手はせいぜい頷き返すのが精いっぱい。言葉を挟むことなんかデキません。

だって相手の理解など要りませんから。
ただ自分の「満足」がありさえすればいいんですね。

だから相手の視点はもちろん、相手のは反応すら要りません。
なぜならば自分の言葉や考えは「絶対」だから。

要は自分を過大評価しているだけ。
なので自分で支えきれないから、たえず他者に上から目線で要求します。

本人も苦しいでしょうけど、付き合うこっちはもっと堪らない。
きっかけがあれば自分の等身大を理解し、すべてが劇的に変わる!なんてまずあり得ません。

そんな人にはあなたが対応できる範囲を決め、その限界ラインを越えてきても、なし崩しの対応はしないようにしましょう。

そうして存在そのものを否定せず、理解できる部分は理解して、ほどよい温かさで接っしていればそれで十分です。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事

経験者のワナ

■ 経験者のワナ

分かる、分かる
私もそうだったから
私の真似をしてみて

死角とは、ある位置や立場からはどうしても見えない範囲のこと。
そこに「死」という言葉が使われている通り、それでも見ようとする努力を怠ると命取りになることがままあります。

車で考えると分かりやすいのですが、できるだけ死角を減らす努力はもとより、死角を念頭に目視や危険の予測は欠かせません。そしてそこを長年の経験に頼ろうとすると、大事故に繋がるケースが往々にしてあります。

たとえば経験のない出来事が突然目の前に現れたとき、あるいは経験通りの展開にならなかったとき、頼りにしていた判断材料が役立たずに対処できないからですね。

経験は確かに大変頼みになるものです。
しかし経験は個人的には事実であったとしても、他者にとってはそうでない可能性が少なくありません。

つまりそれは真理からほど遠く、それだけでは見えていないものを補うに足る素材にはなりません。

それに気づけたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事

愛される現実

■ 愛される現実

他者の言動に、振り回される
他者の都合に、振り回される
他者の感情に、振り回される

他者に助けを求めることがデキない人に、自他の区別がついていない人は少なくありません。意見や価値観はつねにひとつで、いいとこどりで融合させてもいいとは考えないんですね。

なので必要以上に他者の意見や価値観を拒絶し、自分の意見や価値観を守ろうとします。 そんな人は、子供時代からずっとそうやって自分の意見や価値観を殺してきました。

だからこそ大人になった今、他者の意見や価値観に耳も貸さずに、自分を生かしたいんでしょうね。 受け入れることは、自分にとって「死」を意味するから。

本当にそうかしら?
他者の意見や価値観を交えた自分の意見や価値観は、他者のいる世界により受け入れられやすくなるだけのことなんですけどね。

ややこしい話、社会的に認められたいも、愛されたいも、その主語は「他者」です。 「他者」が認める、ないしは愛するから、「私」が認められる、愛されるなんです。

そういう意味で、認められるも、愛されるも、他者が決める現実です。
そんな現実をつくるために、頑なに自分を守っているだけでは上手くいかないのは自然です。

それに気づけたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事

正しい人生

■ 正しい人生

そうなるには、どうしたらいいの?
こうなるには、こうしたらいいよ!
そっか、そうしたらいいんだね!

正しくありたい・・・それは人間の切なる願いです。
正しく判断できれば、過ちや失敗の少ない、楽しい人生が歩めるだろうから。

けれど結果の見えない「今」、その予測に縛られると、不測の事態が受け入れられなくなります。ありもしない黄金パターンを頑なに信じ、そこに「ある」ことが必要だと思い込むんですね。

人はいったん価値を感じてしまうと、それが今度ばかりは通用しないという場合においても、なかなか手放すことができません。そうして、それが過ちであると気づかせる声やしるしに気づかないようにするためなら、何だってします。

すなわち、「自分の見たいものしか、見ない」。
その状態は、ある意味幸せで、欲望が満たされているから楽しくもあります。

ここで気をつけたいのは、正しくあることと楽しくあるということは、無関係であるということ。そしてそれを知るには、本人が自分の偏りに気づき、直していく以外あり得ないということです。

それに気づけたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事

迷惑な存在

■ 迷惑な存在

コノ人と、出会わなければ・・・
アイツが、いるせいで・・・
ソノ子さえ、現れなければ・・・

誰しも、自分の領域を侵されると、不快に感じます。
だって、そこは本来、誰にも侵されることのない、自分中心の空間だから。

そこにいれば、私たちはつねに安心で、安全が守られ、心穏やかにいられます。 ちょっとくらいワガママを言おうが、強引で傲慢な態度をとろうが、大目に見てもらえます。

言ってみれば、自分が一番で、「特別扱い」してもらえる、とっても居心地のいい場所。 例え、かわいい弟妹だろうと、そこから自分を引きずり下ろそうとするものは、許さない!

だから、その存在を否定するんですね。
あなたは、ココに居てはいけない人!って。

本当に、居なかったら、どうだと言うの?
けれど、出会ってしまった今、どうするの?

それを考えられない内は、自分だって、繋がりを求める場で、ワガママに自己主張と自分の正当性を繰り返すだけの、迷惑な存在です。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事

押しつけがましい人

■ 押しつけがましい人

いつもイライラしている
必要以上に怒る
反対意見や文句ばかり言う

私たちは、感情に突き動かされて行動します。
嬉しいときは嬉しさを、怒っているときは怒りを、周囲にぶつけます。

喜びにしろ、怒りや悲しみにしろ、周囲がはた迷惑に感じるなら、それは独りよがりです。 自分ではまったく悪いと思わず、ひとりでは抱えきれないものや吐き出してしまいたいものを、一方的に相手に押しつけているだけです。

「あなたなら分かってくれるよね?」って、期待で胸いっぱい。
だから相手のことを考える余裕がなく、平気で無神経なことを言ったりやったり、人を傷つけてもお構いなし!懸命に自分だけを大きく見せようとします。

そして大概そんな人の餌食になるのは、自己嫌悪や自責の念が強く、悩みやすい人。 弱いからじゃないんです。彼らもまた、本当はそんな自分自身が大嫌いで、信じられない人だから・・・

「分かってくれる?」
「うん、分かるよ~」

って、引き寄せ合っちゃうんですね。
おまけに、お互い見捨てられ不安が強いから、離れられない!

なので、そういう人に出会ったら、ムリしてイイ人、優しい人にならず、距離を置きましょう。 そうして自分自身をもっと信頼しましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事

起死回生のコツ

■ 起死回生のコツ

何をどうしても、報われない
今となっては、お手上げ
何もする気になれない

「もうダメだ!」と思うとき、周囲の反応や結果に振り回されて、疲れ果ててしまう人は少なくありません。

今、自分が出来ることを精一杯やればいいのに、周囲の感情や状況まで責任をとろうとするんですね。それでは自分の価値が、状況に応じて上がったり下がったりと落ち着かず、ココロも不安定になります。

上手くいかないのは、努力が足りていないからでも、相手のことを考えていないからでもありません。自分の価値を自分で認めていないから。自分に自信がなく、相手の顔色ばかり伺ってしまっているから。

だからまずは周囲と自分との間に境界線を引きましょう。
そしてもっと自分を好きになりましょう。

仕事でも、恋愛でも、勉強でも、好きという前提があって、初めて集中できます。
持てる力を発揮でき、どんな結果になろうとも、満足を覚えます。
例え絶望的な状況に陥っても、立て直す道を探し続けます。

そんなあなたの人生は、楽しくなるに決まってる。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事

相手の心に近づく方法

■ 相手の心に近づく方法

真っ直ぐ私のことを、見返してくれる
食事や映画など、私の嗜好に合わせてくれる
気まぐれを装って、突然電話してくる

自分アピールに必死になって、知らず知らずの内に境界線を越えてしまう場合が少なくありません。

仲良くなりたいけれど、怖い・・・

ココロに傷のない人なんていませんから、みんな初めはどこか怖いんです。
怖いは感情ですから、あなたがどうすることもデキません。
だから、境界線を引いて、安心させてあげるんです。

境界線を引くということは、信頼の証。
反対に、相手との距離感が分からなかったり、依存心が強いと、境界線が引けず、重たく感じるんですね。

自分の感情と相手の感情の間に線を引くなんて、抵抗を感じるかもしれませんが、相手の感情の責任まで負うから、イライラくよくよと気を揉むんです。

そして、

相手の顔色ばかり伺う
必要以上に、気を遣う
嫌われないよう、振る舞う

結果、相手に不満や要求が多くなり、執着して苦しむんです。
そして、相手主体にいつも考えていますから、自分のことが分からない・・・。

長く続けたいと願うなら、相手との違いを尊重して、お互いに対等でいられる関係を目指しましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事

親密感とは?

■ 親密感とは?

嫌われるのが、怖い
傷つくのは、もうたくさん
悪いところは言って、ぜんぶ直すから

相手との距離がなかなか縮まらないと、もどかしく感じている人に、無意識のうちに、もっと親密になることを怖れている人は、少なくありません。だって、より近づくということは、同時に、嫌われたり、傷ついたりする可能性もはらんでいるから。

そして、そうならないために、念入りに優先順位をつけ、より好きな人には意思表示もしなければ、疑問・反論なんて、もってのほか。冷静な第三者がその状況や相手を批判したり、否定しようものなら、烈火のごとく怒り出す。

だって、今度こそ傷つくまいと、耐えなくてもいいことに耐え、どんな理不尽なことを言われても、ギリギリまで受け留めてきたのだから。 そして、そのあなたの選択は、完璧なハズだから。

なら、あなたからその相手に、リラックスしてじゃれつけますか?
相手の感情を引き出すような話を、切り出せますか?

好意だけではない、親密な関係って、そういうこと。
それを避けて、表面だけ取り繕ろおったって、距離は縮まりません。

どうして、できないんだろう?
本当は、誰の、何を、怖れているんだろう?

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事