社交辞令をする人、される人

■ 社交辞令をする人、される人

毎度、ハートマーク
とりあえず、褒めコメント
「拝見したんですね」?!

SNSのノリを信じて、肩すかしを食らう人は少なくありません。
一種の社交辞令には違いないのだけれど、本人が思っているほど好印象を与えちゃあいません。

だって一度会えばバレるウソだから。
しかもバレたが最後。以降「そんな人」認定されます。

つまり「友達」でもなんでもない。
以降のつき合いすべてが、そこで見切られてしまうんです。

そんなことを言うと「こっちだって、そんな気がないからちょうどいい」と強がる人もいますが、本当に「その気のある相手」にさえ相手にされていないのが「そんな人」の現実です。

第三者が見ているのは、誰に対しても愛想のいいあなたではなく、平気で「その気のない約束」を交わしては裏切る、他者の痛みに無頓着な上から目線のあなただから。

それに気づけたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事

得な生き方、損な生き方

■ 得な生き方、損な生き方

優しい言葉遣い
柔らかい態度
寛大な了見

同じ人間が2人といない以上、相手に対する心遣いは「当たり前」です。
もっとも自分自身の感じ方や考え方、もっと言えば、存在そのものを丸ごと認めてほしい人が相手では疲れます。

そう、一見お得な生き方ですが、そんな人が周囲に与えるものは「疲労」。 「疲労」をくれる人と「温かい気持ち」をくれる人だったら、長い目で見てどちらがお得でしょうか?

むろん損得勘定ばかりで居心地の良さは計れませんが、いっしょにいることを大切にできない人から離れていくことは、極めて自然です。

それに気づけたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事

怖れの正体

■ 怖れの正体

相手の顔色をうかがう
いつも相手に伺いを立てる
何を言うにもおっかなびっくり

自信のない人は、やることにせよ語ることにせよ、やっぱり自信が持てません。 自分のやること語ることで何か失敗にいたらないか?相手がいるなら相手の気分を害さないか?そんなことばかり考えます。

だからたとえ対等な立場であっても、つねに下手に周り、こびへつらいます。 そうすることで相手の機嫌を損ねたり、関係が破綻したりするリスクを回避しようとしているんですね。

しかし自分がこれからやること語ることに理があるのなら、そんな心配は無用です。 もちろんそれが相手の機嫌とりであるならば、その限りではありません。

けれどお互いにとって必要なことをやったり語ったりするのであれば、そこに怖れを感じることはないんですね。それを相手がどう受け取ろうが、つまり不満たらたらであろうとなかろうと、やること語ることが達せられたらそれで良しとしましょう。

相手の感情や振る舞いは相手の問題。
それが誰にとっても負担になることならなおさら、文句ぐらい言わせてあげましょう。

そういう意味で抱いている怖れとは案外、相手が気持ちよく受け取る「べき」といった思い込みに端を発する「ソレ通りにいかなかったらどうしよう?」という将来の不安だったりします。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事

援助の求め方

■ 援助の求め方

どうして助けてくれないの?
いつでも力になるって言ったよね?
私って助ける価値もない?

ムリな要求をして「誰も助けてくれない!」と、他者をののしる人は少なくありません。 むろん、助け合って生きていくことは大切です。

しかし、誰しもできることしかできませんし、できないことはできないんです。 たとえできる力を持っていたとしても、相手の期待に必ずしも添えないときだってあります。

なので、相手の能力や事情をムシして助けを求めても、断られるのは自然です。 もちろん、誰しも助けてほしいときって余裕がありませんから、一番言いやすい人に言ってしまいがちです。

それも上から目線で「お前が、何とかしろ!」「何で、しないんだ?」「この薄情者!」と悪態の限りを尽くします。 厳しいことを言うようですが、その姿勢が問題の根源です。

助けてもらったら「ありがとう」と感謝の言葉を述べることから分かるように、あなたが求めているものは、自分にはできない大層ありがたいもので、だからこそ命令ではなく、丁重に頼みお願いをするんです。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事

「好き」を分かち合うコツ

■ 「好き」を分かち合うコツ

コレ、いいね!
コレ、好き!
コレ、最高!

「好き」が分かち合えると、この上ない幸福感を味わえます。
だから他者に一生懸命に勧めるのだけど、いまいち反応がよろしくない・・・。

そんなときは、表現方法を変えてみましょう。
人はどうしても強く主張したいとき、力みます。

そしていつしか「絶対にコレでなければいけない」のような表現をしてしまうんですね。 それはときに、相手の選択の余地を一方的に奪うことになります。

「好き」って言ってみれば、個人のこだわり。
なので「どちらを『好き』に選んでもいいんだよ」と相手のこだわりも尊重してあげると、「好き」になってもらいやすくなります。

そうして自分自身も他者のそれにこだわらないようにする気持ちを捨て、相手の「好き」に関心を寄せることができたら、なおいいですね。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事

主観の伝え方

■ 主観の伝え方

自分だけ、楽しければいい
自分だけ、得をすればいい
自分だけ、快適であればいい

主観とは、自分の価値観の中で生まれたアイデアです。
と言うと、自分の価値観は客観的な価値観ではないとガッカリされる方も少なくありません。

もちろんそれが自分に偏ったものであるならば、他者には通用しません。
しかし自分の価値観に客観性があっても、けして我慢を強いられたり、矛盾が生じたりしません。

そういう意味で、そこに疑問や葛藤が持ち上がるなら、聞く人を選ぶ価値観なのかもしれません。つまり自分が渡したいものと、相手が受け取りたいものが違う可能性があるということ。

だからと言って、その話に価値がないのではなく、また相手の価値観に価値がないのでもなく、そこに重点をおくのなら、それに価値を感じる人を探して話せばいいだけのこと。

何を良しと受け入れるかは、それぞれが自分で決めること。
そしてそれこそがお互いに個性を活かして人生を構築しているということです。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事

共感のポイント

■ 共感のポイント

コレいいでしょ?
ためになるでしょ?
こういうのが私、好きなの!

誰しもあふれる思いを伝えたい。
それも広く、熱く、しかも正確に。

誤解を怖れずに言えば、人は他者の趣味趣向や日常的な発言など主観的なことには、さほど興味はありません。興味があるのは客観的な事実で、自分にとって有益か、あるいは感情を刺激する情報です。

言ってみれば、それがニュース価値ですね。
そして逆を言えば、それを踏まえた情報であれば、共感してもらいやすくなります。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事

幻想を信じる人の心理

■ 幻想を信じる人の心理

何事にも、一直線!
夢中になると、止められない!
現実より、妄想!!

自分の思考や価値観、世界観を大切にしている人は少なくありません。
それ自体はけして悪いことではなく、その豊かな発想にふさわしい縁や現実を手にしている人もいます。

その差は何かと言えば、心地よさに甘んじず、現実世界の住人であり続けること。 そして可能な限りソレを外に向かって表現していくこと。

もちろん理解し、共感を示してくれる人ばかりではありません。
しかしそれでもなお自分から表現し続けなければ、誰もその素晴らしさに気づけないんです。

それを諦めてしまうと、よく知る人にさえ好奇な目で見られているような奇妙な感覚に陥り、ますます他者のいる世界に溶け込みづらくなります。

上手く表現をする必要なんてありません。
どうか勇気を持って、もっと自分自身の素晴らしさを知ってもらいましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事

存在価値の高め方

■ 存在価値の高め方

私なんて、何のとりえもないから・・・
何の役にも立たないから・・・
言ってもしょうがないよね・・・

誤解を怖れずに言えば、人はみな自分の価値を信じています。
たとえ口を開けば「私なんか・・・」と自分をおとしめるのようなことを言う人も、ココロの底では信じているからこそ、不当に扱われれば怒りを感じます。

しかし怒りを怒りで表現したところで、そこに含まれる闘争心や復讐心は伝わっても、肝心の「ツラい」や「悲しい」「寂しい」は伝わりません。

ほら、子供のころ、頭ごなしに怒鳴るお母さんの言葉って、理解できなかったでしょ? それといっしょで、気持ちを伝えるには、伝わる形があるんです。

怒りって一見パワフルで破壊力があるから有効そうに見えますが、恐怖で相手を縛ったところで、あなたといっしょ、ココロはどんどんと離れていくだけです。

それよりも、頼りにされる人になりたかったら、相手に安心感を与え、相手の居場所を自分の隣りにつくってあげましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事

他者に響く言葉選び

■ 他者に響く言葉選び

ソコ、どけ!
ジャマ!
アッチ、行け!!

対人関係において適切な言葉や態度を選ばず、自分も周りも傷つけてしまう人は少なくありません。そういう意味で、その場に適さない言葉や態度は凶器です。

つまり私たちは、いつでも他者を傷つける可能性を持ち合わせているということ。 厳しい言い方をすれば、おごりや敵意は論外として、疲れや被害者意識などからくる思いやりのなさも、それで傷つく人がいるのなら、けして許されることではありません。

なのでそんなときは、まず自身の感情のケアをすること。
そうして注意力や判断力を十分に回復させてから、感情の伴わない言葉を選んで発すること。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事