今まで頑張ってくれたインナーチャイルド

■ 今まで頑張ってくれたインナーチャイルド

インナーチャイルドを、癒して実年齢まで成長したい方は、「ヒプノセラピー・インナーチャイルドの癒し」をお選びください

今日は、インナーチャイルドとともに安心を得たNさまのご感想から、インナーチャイルドの正体についてお話しします。

——————————————————————-

今日はありがとうございました。
相当安心したのか、いびきまでかいてしまって恥ずかしかったです。

恥ついでに言うと私は先生といてとっても安心できたから、私のインナーチャイルドも私の腕の中で安心できたと思います。

なんとなくもう大丈夫な気がするので、今まで頑張ってくれたインナーチャイルドをこのままもうしばらく休ましてあげようと思います。

——————————————————————-

Nさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

インナーチャイルドとは自分自身です。
自分が怒れば怒るし、泣けば泣く。

そういう意味で求めるものは、自分もインナーチャイルドもいっしょ。
必要なエネルギーを蓄えることと怠惰は違います。

インナーチャイルドを癒して自分の人生をとり戻す!
「ヒプノセラピー・インナーチャイルドの癒し」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

前へ

一覧

次へ

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), インナーチャイルドの癒し, スグに役立つ心理学講座」 の記事

いい顔しいの心理

■ いい顔しいの心理

いいよ!
やるよ!
任せて!

いい顔しいな人に、見栄っ張りな人は少なくありません。
そうしてデキもしないことを引き受けては、結局、負の自分を公に晒して傷つきます。

もちろんデキないことをデキるようになろうと、努力することは悪いことではありません。しかし事前にソレを隠してしまうと、周囲の人は期待を裏切られたと感じて負の印象を持ちかねません。

その意味で、周囲の人の目が厳しく感じるのは自然です。
ソレはデキないからではなく、一度ウソの申告をされたことにより、次の自己申告を疑ってかからなければならなくなったからです。

言ったら両者にいいことなんかないんですね。
とは言え、負の自分を晒けだすのは勇気のいることです。

けれど支援やサポートを受けるのも、そのひと言から。
お得なこともあるんです。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

前へ

一覧

次へ

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事

自分が嫌いという感情から解放された

■ 自分が嫌いという感情から解放された

追体験しながら、じっくり取り組みたい方は「ヒプノセラピー」をお選びください

今日は自分に優しく楽しく生きる!Fさまのご感想から、自分に優しい生き方についてお話しします。

——————————————————————-

自分に全く自信が持てずボロボロの毎日でした。
これ以上、元気な自分を演じるのにも限界を感じ思い切って申し込みました。

先生の話は分かりやすく、不思議とすっと入ってきました。
あんなに心から笑ったのは久しぶりで、それだけでも心に晴れ間が広がりました。

その後のヒプノセラピーは本当にリラックスでき、気持ちの良いものでした。先生の誘導で隠れた私と一体となり、自分が嫌いという感情から解放されたと実感できたときは、涙が止まりませんでした。

今は演じなくても自然と元気や笑みがこぼれるようになり、何よりも余裕が生まれた気がします。これからは自分にもっと優しく楽しく生きたいと思います。

——————————————————————-

Fさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

自分に優しいって、どういうことだろう?

自分にダメ出しをしたり厳しく在ったりすると、そう「すべき」なんだろうけど、どうしたらいいか分からなくなってしまいます。

そうして、また自分を否定的に責めたり裁いたり・・・。

ほらほら、ソレですよ。
一度その「すべき」を捨ててみましょう。

幸せな未来のために
「ヒプノセラピー」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), スグに役立つ心理学講座, ヒプノセラピー」 の記事

応えない心理

■ 応えない心理

やりたくないんだよな・・・
苦手なんだよな・・・
でもやらないとは言えないんだよな・・・

お願いされたらやる!
残念ながらソレはお願いする側の道理です。

お願いされた側は、ソレがデキるくらいなら言われなくてもやっている!
つまりやる気なんかさらさらありません。

しかし「NO」とは流石に言えないから、便宜上「はい」ととりあえず返事しているだけに過ぎません。だから「いつ?」と聞かれたら「今は忙しい」などと誤魔化します。

そうして自分を大変そうに見せては「仕方ない」と諦めてもらえるのを待ちます。コレは仕事の話ばかりではありません。人づきあいにおいてもしばしば起こり得る心理的行動(防衛)のひとつです。

ほら、断るのが苦手で対象そのものを避けようとする人がいるでしょ?
顔を合せなければ何かをお願いされたり誘われたりすることもありませんからね。

そうして言うことには「別にキライなワケじゃあないんだ。アノ人のあぁいうところが無かったらなぁ」。つまり問題は相手にあり、自分は「自分を守るためにそうせざるを得なかった」というワケです。

もちろんソレで解決ならソレに越したことはなく、ムリして関係改善に努めなくても構いません。けれどそんな人は「NO」だけでなく、日ごろから表面的な話しかせずに自身を表現し切れていなことが少なくありません。

とりわけて「負の自分」です。
たとえば自分はけして真っ当な理由なく「面倒くさい」を理由に断ることもあるヒドイ人間だ。

確かにそんな態度は褒められたことではありませんが、ソレは誰にでもあると言ったらあるココロの弱さ・未熟さ。他者に対する「いい顔」が巡り巡って自分をも苦しみに縛りつける例のひとつです。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事

コミュニケーションに必要な力

■ コミュニケーションに必要な力

自分をさらけ出せない
自分から近づけない
自分の価値を表現デキない

コミュニケーションとは「お互い」が考えていることや感じていることを伝えて理解や認識を共有すること。「お互い」ですから「一方通行」な伝達ではコミュニケーションとは言いません。

なんですが相手が返答に詰まることを一方的に伝えて平気な人は少なくありません。言葉が続かなければ相手は受けとってなんかおらず、放った自分の言葉は2人の間に宙ぶらりん。だからいつまで経っても相手は行動に移しません。

「言ったでしょ!」「聞いたけど『ソレをやる』とは言っていない!」
言ったらそんな相手の言葉通りの状態です。

もちろん話し手の言葉を理解するのに時間のかかる人もいます。
そんな人は話し手との信頼関係を築くために、相手の言葉を正確に受けとり、理解してYESにせよNOにせよ適切に答えようとするからですね。

その意味でコミュニケーションに必要な力とは、伝える力・聴く力の他に相手の真意を汲みとる力、相手を信頼して答えを待つ力。

厳しい言い方になりますが考えることを含め答えることを怠り、応えないことで自分の意思を伝えようとする人は、話し手との信頼関係を築く意思がありません。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 心地よい対人関係をつくる方法」 の記事

不満を解消するコツ

■ 不満を解消するコツ

なんで私ばっか・・・
アノ人だけズルい!
イヤなものはイヤ!

不満とは、自分が事実として受け入れられないもの。
周囲の評価がどんなに高かろうと、自身がソレを受け入れられなければ不満です。

では何がどうなっていれば、自分はソレを良しと受け入れられるのでしょう?

不満の解消に役立つのはコントロールではなく、コミュニケーションです。「可哀想な私」を演じて同情してもらうより、自分の希望を素直に表現して応援してもらいましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事

誰かに許して欲しかった

■ 誰かに許して欲しかった

コースに迷ったら、「心理カウンセリング」をお選びください

今日は、弱い自分を許して強い自分に生まれ変わったMさまのご感想から、年長者に厳しい人についてお話しします。

——————————————————————-

長時間に渡って私のとりとめもない話におつき合いしていただきありがとうございました。

弱い人ほど誰かに許してもらいたがる・・・その通りだと思います。
先生と話をしていて自分の弱さが痛いほど感じられました。

色々言いましたが今なら私が先生のところに行った理由は、先生に許して欲しかったからと答えると思います。まだ結論は出ませんが、私の考え方では人には優しくなれないことは確実です。先生に出会えたことを嬉しく思います。

——————————————————————-

Mさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

年長者の甘えや過ちを許せない人は少なくありません。
憧れや期待が強いほど、ソノ人には完璧であってほしいから。

忘れがちなのは、人は人である限り完璧にはなれないもの。
強さもあれば弱さも併せ持っています。

「許す」「許さない」って、言ってみれば自分にとっての「正しさ」が基準。なのでその判断を感情に任せると問題が生じます。

一方で本来隠す弱さをさらけ出してでもダメな自分に「許し」を与えられることが、強く変わるきっかけになるのも事実です。

そういう意味で、それを厳しく指摘して突き放すのはカンタンです。
ただソレは上手い生き方かもしれませんが、やさしい生き方ではないかもしれませんね。

自分のために話してみませんか?
「心理カウンセリング」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), スグに役立つ心理学講座, 心理カウンセリング」 の記事

否定の傷つきから守るコツ

■ 否定の傷つきから守るコツ

いつも否定から入る
常に自分基準
何事に対しても上から目線

誰だって自分が否定されれば腹も立つし悲しく感じるものです。
ちょっと考えれば人生に正解なんかなく、ただ相手が別の見方や意見を持っているというだけのことなんですけどね。

けれど弱っているときや余裕がないときに同意してもらえないと、ココロに深く突き刺さります。誤解を怖れずに言えば、他でもない自分が「コレでいい!」と思えるなら、自分も相手の意見に同意しなくても構いません。

しかし100%そうと言いきれる自信のある人など希で、肝心の話の内容そっちのけで同意してもらえなかったことを引きずります。そうして相手の態度や言い方にはじまり、日頃から抱いている不満や気に入らないところを並べ立てます。

気持ちは分からなくはないんですけどね。
だとしても自分まで相手を否定し、傷つけ、貶める必要はありません。
そのエネルギーを指摘された問題点の解消に向け、自信を育んでいきましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 自信をつける」 の記事

境界線

■ 境界線

アノ人にデキるなら!
なんで私だけ・・・
あなたのせいよ!

境界線とは、何てことはない「自他の区別」のこと。
コレが存外にデキていない人は少なくありません。

ほら、明らかに他者の持ち物でも気軽に「貸して」と使ってしまえる人がいるでしょ?目に見えるものでさえソレだから、見えないものならなおさら!

何で私と同じように考えないの?感じないの?デキないの?って、不要な怒りや不安をぶつけることしばしば。同じように考えたり、感じたり、行動したりデキない人にキレたところで、どうにもならないんですけどね。

けれどそんな人は「いっしょ」でなければ気が済まないから、知らず知らずの内に段々とキライなハズの相手に自分を寄せて安心を図ろうとします。

キツく主張する割りに、そもそもが自分の意見に自信がありませんからね。そうやって「正」しい側に身を置いて、「誤」ったときに抱く「傷つき」から守ろうとするんです。

そんな人が自他の区別をつけるには、自分の意見を持つこと。
そしてソレが他者と違ったからと言って、機械的に「間違い」と思わないこと。むしろみんな同じ方が不自然なんです。

それに気づけたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事

傷つけるのが好きな人

■ 傷つけるのが好きな人

ざまあ見ろ!
思い知ったか!
いい気味だ!

残念ながら他者を傷つけることに喜びを感じる人は少なくありません。
他者の嫌がることや、何だったらかつて自分も言われて傷ついた言葉を別の誰かに使って、自分の強さや賢さ、偉さなどを確認しようとするんですね。

ご想像通り、そんな人は劣等感の塊。
なのであえてキツい言葉を使って、自分には他者を傷つける「力」があることを確かめる必要があります。そうしないと、また自分が傷つけられてしまうから。

本当にそうかしら?
真に強く、賢く、偉い人は、そのために強く、賢く、偉くなったのでしょうか?

もちろんそんな人もいるのは事実です。
言ったら「復讐」ですね。

自分も同じことを誰かにしなければ、自身の傷ついたココロが癒やされない!

つまりは自分を傷つけた人やその「誰かを傷つける」行為を「正しい」と肯定しているんですね。もしもそんなことはないと思うなら

自分はそのような人たちとは違う
だからそのようなことはしない

と、しっかりと「境界線」を引きましょう。

誰かを傷つける行為は一時的には気分が晴れるにせよ、結果として自分の幸せな時間が減っていきます。

それに気づけたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事