「つい」言い返したくなるとき

■ 「つい」言い返したくなるとき

それは違う!
私はそうじゃない!
事実はこうなんだ!

自分にとってイタイところを突かれて、つい言い返したくなることってありますよね?
「つい」は無意識です。ちゃんと意識して言葉を発していないしるしです。

相手に共感して受け留める余裕がないと、自分の中のネガティブをそのままアウトプットしちゃいます。 自分の不快な感情を、持っていたくないから相手に押しつけようとするんですね。

相手を想えば、ネガティブはポジティブに変換できます。
変換できなければ、口にはしません。

自分の立場や権威が揺らぐのが、怖いですか?
調子に乗っている相手を、たしなめたいですか?
相手に勝って、自分が上位であることを、示したいですか?

相手の考えを変えさせようとする前に、まず自分のネガティブをポジティブに変換しましょう。 たったそれだけでも無用な争いを避け、余計な傷つきから自分を守ることができます。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 感情のコントロール」 の記事