最後までしっかり泣いてあげようと思います

■ 最後までしっかり泣いてあげようと思います

大切な方を亡くされた方、ペットロスで苦しまれている方へ

今日は、泣くことを許し、心を軽くされたOさまのご感想から、ペットロスについてお話しします。

——————————————————————-

愛猫を亡くし、心に穴が開いてしまいました。
人前ではいつも通り振る舞えるものの、家の中では思い出しては涙が止まりません。

先生に話を聞いてもらい、心が少し軽くなりました。
まだまだ時間はかかりそうですが、最後までしっかり泣いてあげようと思います。

——————————————————————-

Oさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

人の一生には、多くの別れがあります。
そこには、人ばかりではなく、モノや仕事、ペットなども含まれます。

それらを失った悲しみは、愛着が強ければ強いほど、強く深く感じられます。 「もっとこうしてあげればよかったんじゃないか?」とか、ときには「あの子の命の代わりに、私の命を・・・」とか。

人ではないから、泣いてはいけないというのは、誤解です。
動かしがたい事実を受け入れるのに、その涙は自然で、必要なものです。

少しでもお役に立てるなら、本当に嬉しく思います。
お話しだけでも構いません。「グリーフケア」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), グリーフケア, スグに役立つ心理学講座」 の記事

黙ってそばにいてくれる人が、欲しかった

■ 黙ってそばにいてくれる人が、欲しかった

大切な方を亡くされた方、ペットロスで苦しまれている方へ

今日は、新たな繋がりを受け入れて、一歩踏み出された I さまのご感想から、沈黙についてお話しします。

——————————————————————-

先日は、ありがとうございました。

先生とは初対面なのに、とても居心地がよかったのが印象的でした。
多分、話したいというより、黙ってそばにいてくれる人が欲しかったんだと思います。

先生にはまた会いたいと思いました。これからもどうぞよろしくお願いします。

——————————————————————-

I さま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

大切な方を亡くされた方を慰めようと、必死に言葉を探される方は、少なくありません。 そして、沈黙が苦しいあまり、話せば楽になると、ムリヤリ話を引き出そうとしたり。

こんなとき、沈黙がツラいのは、話し手ではなく、案外、聴き手だったりするんですよね。 しかし、余計な励ましや同情などせず、ただいっしょにいてくれるだけで、ありがたかったりするものです。

それは、グリーフケアに限らず、日頃のコミュニケーションも同じです。

少しでもお役に立てるなら、本当に嬉しく思います。
お話しだけでも構いません。「グリーフケア」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), グリーフケア, スグに役立つ心理学講座」 の記事

自分の悲しみと、向き合うことができました

■ 自分の悲しみと、向き合うことができました

大切な方を亡くされた方、ペットロスで苦しまれている方へ

今日は、自分の消化できない思いと向き合うことで、新たな希望に向かっているMさまのご感想から、悲しみの回復方法についてお話しします。

——————————————————————-

先日は、ありがとうございました。

日々に追われながら、ふと立ち止まると、自分の心に何かしらの消化できない思いがありました。

お話しさせていただいた後は、何か清々しいものを感じ、自分の悲しみとも向き合うことができました。

なかなか片付かない母の部屋も、私が悲しみを出せる場として、もうしばらくこのまま取って置くことにしました。

——————————————————————-

Mさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

私たちは悲しい出来事に遭遇すると、悲しいと言って泣くのが、自然です。
悔しいとき、苦しいとき、気分が落ち込んだときも、一旦そのままその感情に浸ることで、回復していきます。

大切な方との別れは、愛情や思いが強い分、もっと激しい悲しみに襲われます。
ショックのあまり寝込んだり、家を出ることすらできなくなったりしても、おかしくないくらいです。

けれど、そんな自分を情けなく思ったり、早く日常に戻ろうとして、こみ上がる悲しみを無視してしまう方は、少なくありません。

しかし、ここでしっかり感情に浸る方が、現実を受け入れ、悲しみを乗り越えていく近道となります。

少しでもお役に立てるなら、本当に嬉しく思います。
お話しだけでも構いません。「グリーフケア」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), グリーフケア, スグに役立つ心理学講座」 の記事

私も、頑張ろうという気になれました

■ 私も、頑張ろうという気になれました

喪失の悲しみをお抱えの方

今日は、グルグル思考から抜け出し、気力をとり戻されたHさまのご感想から、グリーフケアについてお話しします。

——————————————————————-

先日は、お話しをさせていただいて、本当にありがとうございました。

葬儀から今日まで、ただ慌ただしく時が流れ、流れ作業のような日々を送ってきました。 母のために何をしたのか、何をするべきだったのか、常に頭から離れず、ぐるぐると考えていました。

松下さんのお話しは、ご本人の体験も交じって、言葉のひとつひとつに重みがあり、私も頑張ろうという気になれました。

ありがとうございました。

——————————————————————-

Hさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

グリーフケアとは、大ざっぱに言って、大切な方を亡くされた方のココロのケア。

なんですが、私たちが失って悲しいもの、ツラいものは、命ばかりではありません。 家やお金、仕事、健康、愛、希望など、失った現実を受け留めきれないものは、数限りなくあります。

誤解を怖れずに言えば、喪失の痛みや傷つきは、人生のあらゆるシーンに潜んでいます。 そのとき、どう気持ちを切り替え、これからを生きていくか?それが、後悔に対する答えです。

今、生きている人との関係が、肉体だけを愛し、労わり合うのではないように、ココロで繋がり、ココロから大切にデキたなら、今デキることも見えてきます。

とはいえ、その人の痛みは、その人だけのもの。誰とも比較することは、デキません。 そんな中で、少しでもお役に立てるとしたら、本当に嬉しく思います。

お話しだけでも構いません。
「グリーフケア」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), グリーフケア, スグに役立つ心理学講座」 の記事

主人の存在を確信できて、よかったです

■ 主人の存在を確信できて、よかったです

喪失の悲しみをお抱えの方

今日は、いなくなったのではないと確信されたからこそ、強く生きようとなさるMさまのご感想から、命の尊厳についてお話しします。

——————————————————————-

亡くなった主人に会えればとの思いで、伺いました。
ヒプノセラピーははじめてでしたが、主人と再び会うことができました。

「ずっと泣いてたね、見てたよ。」と、主人は言ってくれました。
亡くなってしまったのは悲しいし、姿が見れないのは心細いけれど、主人の存在を確信できて、よかったです。

これからもともに生きていきます。
ありがとうございました。

——————————————————————-

Mさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

当たり前のように隣りにいてくれた人がいなくなって、どれほど悲しいか。
失い、行き場のなくなった気持ちを持て余し、はじめて、人は生きていること以上の価値はないことに、気づくのかもしれません。

そして、私たちは、この姿形を示し、感情を主張して、「これが、私」と言うけれど、本当は、目に見えない、ともすればおろそかにしがちな「命」こそが、「私」です。

カラダも大切。ココロも大切。でも一番大切なのは、命です。

少しでもお役に立てるのなら、本当に嬉しく思います。
お話しだけでも構いません。「グリーフケア」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「グリーフケア, スグに役立つ心理学講座」 の記事

頭では分かっていても、心の整理がつきません

■ 頭では分かっていても、心の整理がつきません

喪失の悲しみをお抱えの方

今日は、モヤモヤとする胸の内を打ち明け、共に生きることを選択されたDさまのご感想から、ココロの中で生きるということについてお話しします。

——————————————————————-

先日は、話を聞いていただき、ありがとうございます。

1年も過ぎると、もうすっかり元の私に戻って、何事もなかったように、元気に楽しく過ごしていると思われ、誰とも心を通わすことができませんでした。

実際は、ことあるごとに姿を変え、形を変えて、時間の経過とともに大きくなってきている気がします。 それが、遺された者の中に生きるということだと、頭では分かっていても、なかなか心の整理がつきません。

「今の方が、大変だよね。」その言葉に、本当に救われました。
これからもどうぞよろしくお願いします。

——————————————————————-

Dさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

大切な人に生きていてほしいという思いが、強ければ強いほど、「ココロの中で生きる」という感覚は、理解できないかもしれません。

そして、その感覚が分かると、今度は「今まで通り」というわけにもいかないかもしれません。

誤解を恐れずに言えば、それは、生きているときも、亡くなった後も、同じです。
これまで築いてきた関係(絆)が、思い出を越え、今も「在る」というだけのことです。

少しでもお役に立てるのなら、本当に嬉しく思います。
お話しだけでも構いません。「グリーフケア」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), グリーフケア, スグに役立つ心理学講座」 の記事

受ける前とは違った視点が、持てるようになりました

■ 受ける前とは違った視点が、持てるようになりました

喪失の悲しみをお抱えの方

今日は、気持ちの整理をされて、日々頑張る I さまのご感想から、悲嘆の期限についてお話しします。

——————————————————————-

このたびは、グリーフケアをありがとうございました。
沢山お話しを聞いていただいたお陰で、気持ちが随分と楽になりました。

新しい生活については、まだ落ち着かない部分がありますが、松下さんの優しいお言葉から、受ける前とは違った視点が持てるようになり、気持ちの整理がつきました。

といっても、すぐへこんでしまうので、これからも色々と相談させていただくと思います。 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。ありがとうございました。

——————————————————————-

I さま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

100か日を卒哭忌とは言うものの、果たしてその通りに、悲嘆の気持ちは吹っ切れていくものでしょうか?

「まだ」とか、「もう」とか、駆りたてる気持ちや言葉が聞こえてきますけど、こればっかりは。 いずれの問題もそうですけど、悲しいときは、悲しんでいいんです。

今はまだ大変かもしれませんが、必ず動き出せるときがきますから、焦らず、ご自身の気持ちに素直になってくださいね。

少しでもお役に立てるのなら、本当に嬉しく思います。
お話しだけでも構いません。「グリーフケア」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), グリーフケア, スグに役立つ心理学講座」 の記事

いつか母と会う日まで、私の日常を大切にして生きます

■ いつか母と会う日まで、私の日常を大切にして生きます

喪失の悲しみをお抱えの方

今日は、お母さまとの新しい絆を大切に、たくましく生きる決意をなさったSさまのご感想から、喪失感についてお話しします。

——————————————————————-

お礼が遅くなりました。

そろそろ気になっている母への気持ちを整理しなければと思い、ご依頼させていただきました。

「母との会話は、すべて母からのメッセージ」。

そんなものかと思いましたが、納得いたしました。私の最近の状況にぴったりで、その言葉こそが、私の今の状況を変える言葉でした。

今、そばにいる人たちを大切にします。そして、いつか母と会う日まで、私は私の日常を大切にして生きます。

このたびは、本当にありがとうございました。

——————————————————————-

Sさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを勧めてくださり、本当にありがとうございます。

頭では分かっていても、なかなか気持ちが割り切れない、喪失感。
会うこと、話すこと、触れることのかなわなくなった現実を、どうしても受け入れられない。

そして、ただただ仕事に行って、食べて、寝るを繰り返し、カラダをボロボロにして、泣かないよう、考えないようにしてしまいがちですが、本当は何度でも話したい、聞いてほしいのではないでしょうか?

それが自然だし、あなたを大切にしながら、お相手との新しい絆を深めていくことに繋がります。

それはもしかしたら、あなた自身のココロを投影しているだけかもしれない。
それでも、お相手や特殊な世界に囚われ、閉じこもって出られなくなっているのなら、双方にとって深い安らぎが訪れるきっかけになるはずです。

少しでもお役に立てるのなら、本当に嬉しく思います。
お話しだけでも構いません。「グリーフケア」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), グリーフケア, スグに役立つ心理学講座」 の記事