悪い子の起源

■ 悪い子の起源

イイ子じゃなくて、ごめんなさい
迷惑かけて、ごめんなさい
言うこときかないで、ごめんなさい

生まれたての赤ん坊が、善悪の判断をできるでしょうか?
ならば、あなたを一番はじめに「悪い子」って決めつけたのは、誰でしょうか?

年齢によっては、「あなたみたいな悪い子は、知りません」って、ハッキリ言われることもあるでしょうし、何でもかんでも泣いたり、いつまでも泣き止まず、「何なのよ、この子は?」って、こぼされたり、子供には怖い表情で伝えられることもあるでしょう。

もちろん、「できる範囲」ということもありますし、耐える力のない子は依存に繋がりますから、一概には言えませんけど。 いずれにせよ、そんなこんなの繰り返しで、思いこみが始まります。

もっと、甘えたかった
優しくして、欲しかった
抱きしめて、欲しかった

だからと言って、大人のあなたが激しく泣いたからって、もはや誰もあなたが満足するまで、あやしちゃくれない。 癇癪を起したからって、鼻つまみになるだけで、言うことなんかきいちゃくれない。

だったら、相手と「できる範囲」をよく話し合い、意見を交換し、ボタンの掛け違いを減らしていきましょうよ。 いつまでも、ひとつの考えにしがみついていると、相手と協調したり、許したりもできなくなります。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 自分育て・自分癒し」 の記事