お母さん気質の罠

■ お母さん気質の罠

相手のためになる時間は、悩み知らず
親切であることに疲れると、不快になる
複雑な対応と思いに、葛藤する

よりよい関係を継続したいばっかりに、自分の主義主張をせず、ココロの折り合いがつけられなくなっている人は、少なくありません。

相手に合わせること、逆らわないことが、共感・協調と勘違いして、ずっと自分を押し殺してきたんですね。

例え相手の思い通りでも、成果が感じられる内は、絶好調なんです。
ただ、それがひとたび崩れると、裏切りや憎しみを抱き、悶々とします。

もっと厳しくすべきだったのか?
それとも、優しく接するべきだったのか?
諦めることも、切り捨てることもできない。

だから、中途半端に管理して、ヒステリックに八つ当たり。
ほらね、やっぱり、あなたが悪い。あなたが私をイライラさせる。

いいえ、自分の感情くらい、自分で面倒みましょうよ。
あなたという人は、他人には一生懸命だけど、自分のことはずっと放置し、後回しにしてきた人なんです。

あなたのために生きるとは、あなたのためだけに生きることではありません。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 心地よい対人関係をつくる方法」 の記事