セッション中の眠け

■ セッション中の眠け

よい眠りはココロやカラダをやさしく癒してくれます。
傷ついた女性性の回復にもとってもいいのですが・・・

セラピー中の眠けにはもう一つ、意味があります。

『抵抗』

自分が前向きになろうとするのを、阻止しようとするココロの働きですね。
部屋の片づけをしようとして、気付くと本や漫画を読みふけっていたり、写真の整理が止まらなくなるアレです。

イメージワークで誘導をしていくと、ガッツリ眠りに入られる方もいらっしゃいます。 本当の感情に向き合いたくないから、カラダを使って必死に抵抗するんです。

またオイルトリートメント中の眠けは、交感神経が落ち着いてリラックスするから。
痛気持ちいい刺激と違って、外部からの心地よい緩やかな刺激は、ココロとカラダを和ませるんですね。

カラダは欲求に従って働きますから、フェイクの声に惑わされないようご注意を。

それに気付いたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 潜在意識の読み解き」 の記事