無力感について

■ 無力感について

もっと、力になれたんじゃないか?
他に上手い方法が、あったんじゃないか?
何て私は、役立たずなんだろう・・・

仕事でも、人助けでも、「できない」自分に苛まれることは、少なくありません。 あまりにも失敗が続けば、もうやるだけムダ!って、すべてを諦めてしまいたくなるもの。

諦めたらラクですものね。これ以上傷つかなくて済むから、安全ですし。
でもね、それだと「できる」自分まで否定してしまうから、いつまでたっても暗闇から抜けられないんですよ。

「できる」自分にフォーカスすることは、執着ではありません。
執着とは、期待ハズレな結果を受け入れられず、絶望したり、腹を立てたり、いつまでもソコに居続けること。

対してフォーカスとは、自分と向き合い、手を換え、品を換え、あの手この手で、次の手を考える。だから意識は、もうソコに居ないんです。

意外かもしれませんが、完璧主義で自立性の強い人ほど、無力感を抱えています。
思い通りにしたいという欲求を、自分ひとりで叶えようとしてしまうから。

自力では、「できない」ことの方が多いですから、もっと頼って、感謝したら、物事は動きます。ちなみに、そこで助けてくれなかったと恨んだり、憎んだりするのは、依存ですからね。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 依存・自立」 の記事

挫折する人、しない人

■ 挫折する人、しない人

以前ほど、仲良くできない
相手の愛情が、もうなくなったと感じる
やり直すのは、不可能だ

これまでの人生の中で、「もう、やっていらんない!」と、すべてを放りだしたい衝動に駆られたことのある人は、少なくないハズです。

相手や環境を新しく変えれば、上手くいくと、信じているんですね。
もちろん、そうやって問題を乗り越えたり、成長していく人もいるけれど、そうでない人もいる。そうして「私の人生なんて、こんなもの」と、諦めてしまう。

何が違うんでしょうね?

期待ハズレの期待は、「こうすれば上手くいくハズだ」という思い込みです。
それ自体は悪くないし、ムダでもないんだけれど、それに縛られると、いくらやり直しても上手くいきません。

だって、そのやり方じゃないんだもん。
それ以外のやり方に、答えがあるんだもん。

そんな人は、子供時代の満たされなかった経験や傷ついた経験を通じて、周囲のやり方を受け入れられない。

そして、自分のやり方や考え方にこだわり、相手に合わせてもらおう、変ってもらおうと、コントロールが生まれる。

いかに愛されるか?いかに傷つかないか?から一旦離れて、自分の感情と向き合い、相手のやり方を受け入れられたら、ひとつ成長した証です。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 依存・自立」 の記事