インナーチャイルドの癒し方

■ インナーチャイルドの癒し方

人付き合いは表面的
傷付かないよう、ココロを閉ざす
誰かれ構わず攻撃する

ヒドい外傷を負ったとき、家にこもって傷が癒えるのを、できるだけジッと待ちます。 ココロも同じなんですね。深い痛手を被ったとき、人との距離をとって身を守ろうとします。

その痛みが未完了で続いてしまうと、もう一度人と繋がることに怖れを抱きます。
そしてそこに居続けるわけですから、成長がありません。
そうしてもうひとりの、いつまで経っても子供のようなあなたの出来上がり。

子供ですからね、経験も少なければ、視野も狭い。
相手の立場や状況なんて考えられないし、1つのパターンを繰り返すのみ。

誰かと衝突したり、批判をしているときは、この子供同士がぶつかり合います。
どっちも自分のやり方にこだわるし、譲らないから、延々と平行線。

そんな子供を癒し、成長させるには、その子の未完了のドラマを終わらせること。
クレーマーなお客さまよろしく、その子の言い分を丁重に聴くんです。

どんなに困ったか、どんなに苦労したか、どんなに不快だったか、ひと通り話が終わるまでじっくり耳を傾け、内容だけでなく心情まで理解して共感を示します。
そして何が問題になっているのか、事実確認を行い、解決策を提示します。

もともと我慢強い子ですからね、納得する能力も高いんです。
思いっきり褒めて、抱きしめて、繋がる喜びを思い出させてあげましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「インナーチャイルド, スグに役立つ心理学講座」 の記事