「これだ」と分かった瞬間、スッキリ感がありました

■ 「これだ」と分かった瞬間、スッキリ感がありました

闘わない家族ケア「家族の悩み相談」の感想です

今日は、自身の切実な気持ちを知り胸のつかえを取り除いたWさまのご感想から、嫌いな家族との過ごし方についてお話しします。

——————————————————————-

先日はありがとうございました。
私の複雑な気持ちを一生懸命理解して言葉にしてくれ感謝しています。

「これだ」と分かった瞬間、まるで私が発したかのようなスッキリ感がありました。 私には建前でない本当の気持ちがあり、それを分かってほしいという切実な気持ちが確かにあります。

思い切って相談してみてよかったです。
これからは対等な大人同士の会話を心がけたいと思います。

——————————————————————-

Wさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

幼少期にいいイメージがないと、大人になってからも家族や両親との接し方や距離感に戸惑う人は少なくありません。

加えて友人・知人の家族や両親との円満なやりとりを見聞きし、どうしても比べては「私もこんな家に生まれたかった」と自分ではどうにもデキないことにこだわり始めます。

むろん深刻な問題やきっかけがある場合、あまり深入りしてしまうと巻き込まれたり振り回されたりする可能性があります。なので必要最低限の関わりだけにして、距離を置くことも大切なこと。

いずれにせよ自立した大人同士なら、自分の気持ちや立場を言葉にして、いっしょにいる時間を少しでも快適にしていきましょう。

家族のために頑張りすぎていませんか?
「家族の悩み相談」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), スグに役立つ心理学講座, 家族の悩み相談」 の記事

誰かに聞いてもらいたくて・・・

■ 誰かに聞いてもらいたくて・・・

闘わない家族ケア「家族の悩み相談」の感想です

今日は、苦しみを誠実に語り安心感を取り戻されたUさまのご感想から、安心感についてお話しします。

——————————————————————-

本当に気持ちが苦しく、誰かに聞いてもらいたくてお話させていただきました。

私の苦しみと誠実に向き合ってくださろうとしているお気持ちを感じ、とても嬉しかったです。

私の気持ちに寄り添ってくれている人がいるという安心を感じました。

——————————————————————-

Uさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

いつも不安で心配でたまらない人に、出会う人出会う人、値踏みをしている人は少なくありません。

この人は何をしている人なんだろう?
私にどんなメリットがあるんだろう?
本当に付き合う価値があるのだろうか?

そうして相手にもそう思われていると決めつけて、こんなに素晴らしい「条件」の私を作ろうとします。

覚えていますか?
幼い頃、いてくれただけで安心できたお母さんのことを。
だからこそずっといっしょにいたいと思った存在のことを。

家族のために頑張りすぎていませんか?
「家族の悩み相談」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), スグに役立つ心理学講座, 家族の悩み相談」 の記事

息子のことが少しでも理解できれば・・・

■ 息子のことが少しでも理解できれば・・・

闘わない家族ケア「家族の悩み相談」の感想です

今日は、素直に息子さんと向き合い、楽しい時間を共有することができたTさまのご感想から、答えのありかについてお話しします。

——————————————————————-

息子のことが少しでも理解できればと思い、お申し込みさせていただきました。 これまで自分なりに調べたもののよく理解できなかったから、誰かにやさしく解説して欲しかったのです。

先生に「では息子さんのことを教えてください」と言われはっとしました。 高校生になって手に負えなくなった息子を病気扱いにして、しかも肝心の息子ではなく病気について知りたがって本当に恥ずかしいです。

久しぶりに息子とも子供時代のころのことを話しました。
息子も話が進むとしきりに「楽しかった」を繰り返していました。
「お母さんは大変だったんだから」と言えば「ごめん」と素直に謝ってくれました。

理解しにくい子供だからこそ、こうして知ることが大切だと思いました。
気持ちも変わって、息子とも楽しい時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。

——————————————————————-

Tさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

興味を持って調べれば、カンタンに答えの出てくる時代。
もちろんそれで対処法を学び、ラクになられる方も大勢います。

でも効果的な答えをヒットさせるためには、相手のことをよく知る必要があります。 すぐに変わることはなくても、そうして興味を持って接していれば思いは必ず伝わります。

だって自分のことをこんなに理解したがってくれるなんて、ステキなお母さんじゃない?

家族のために頑張りすぎていませんか?
「家族の悩み相談」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), スグに役立つ心理学講座, 家族の悩み相談」 の記事

まさか息子がこんなに敏感な子だったなんて

■ まさか息子がこんなに敏感な子だったなんて

闘わない家族ケア「家族の悩み相談」の感想です

今日は、思い込みをハズして生きづらい世界を生きやすい世界に変えるCさまのご感想から、対策の立て方についてお話しします。

——————————————————————-

昨日は突然のお電話で本当にご迷惑をおかけしました。
子供の突然のパニックに私までどうしていいか分からず、先生の声を聞けて落ち着くことができました。

ひとりでは気がつけませんでしたが、まさか息子がこんなに敏感な子だったなんて思いませんでした。

私もネギが嫌いですが普通に生きています。
苦手なものや嫌いなものがある子はいけないなんて思わず、子供の生きやすさにもう少し気を配ってあげようと思います。

本当にありがとうございました。

——————————————————————-

Cさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

ただでさえ大人以上に敏感な子供たち。
大人にとっては大げさに見えることも、本当にツラく感じていることもあります。

もちろん好き嫌いや得手不得手はないに越したことはないけれど、そこまで完璧な子育てをしなくてもいいんじゃないかな?

お子さまがどんな視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚を苦手とするか?もう少し注意深く見守り、生きやすい世界を作ってあげましょう。

家族のために頑張りすぎていませんか?
「家族の悩み相談」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), スグに役立つ心理学講座, 家族の悩み相談」 の記事

カウンセリングが必要なのは、私だった

■ カウンセリングが必要なのは、私だった

闘わない家族ケア「家族の悩み相談」の感想です

今日は、お嬢さまの成長にともなう喪失感に気づかれたJさまのご感想から、子離れについてお話しします。

——————————————————————-

いつも娘の話を丁寧に聞いていただきありがとうございます。
おかげさまで娘の状態がずっと良くなったように感じます。

喜ばしく感じる反面、今は素直に喜べない自分に困っています。
カウンセリングが必要なのは私だったのかもしれません。

このままでは娘にも良くない影響を与えてしまうかもしれない。
今度は私の話も聞いてもらっていいですか?
私もじっくりと自分と向かい合ってみたいと思います。

——————————————————————-

Jさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

自分のことは後回しで、お子さまのために毎日生活してきたお母さんに、子離れが寂しく感じることがあります。言わば自分の完全保護下にいた子供が離れていくわけですから、お子さまの心配もさることながら、自分自身に対する不安もけして小さくはありません。

言ってみれば子離れの準備期間って、お子さまが安心して自分の選択した道を歩んでいけるよう、自分自身も不安と向き合い、今後のあり方を見直す大切な時間。これまでなかなかとれなかった自分のための時間を利用して、少しずつ探っていきましょう。

家族のために頑張りすぎていませんか?
「家族の悩み相談」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), スグに役立つ心理学講座, 家族の悩み相談」 の記事

いっしょに泣いてみてもいいかな

■ いっしょに泣いてみてもいいかな

闘わない家族ケア「家族の悩み相談」の感想です

今日は、心の傷に触れて子供の気持ちに寄り添う余裕をとり戻した I さまのご感想から、共感を怖れる気持ちについてお話しします。

——————————————————————-

2歳になる息子の反抗期にすっかり参っていました。
色々と調べても、覚えている範囲では私には壮絶な家庭問題などありません。

ヒプノセラピーのワークで浮かんできた自分の幼少時代の写真も屈託のない笑顔でした。 けれど突然祖母と母の大げんかと母の家出を思い出し、涙が止まりませんでした。

もしかしたら息子の泣き顔を思い出し、連想しただけかもしれません。
今となっては事実を確かめようもありませんが、今日のように大泣きした記憶もなく、あれが心の隅に押し込めていた心の傷なのかもしれません。

変な感想ですが、息子が泣いたときにいっしょに泣いてみてもいいかなと思いました。

——————————————————————-

I さま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

自分の中に怖れがあると、他者の感情への共感を拒むようになります。
もちろん「人は人、自分は自分」なので、必ずしも共感をしなくても構いません。

けれど苦しんでいる人に向かって「それはあなたの問題。私には関係ない」といつも突き放してしまうようなら、一度自分の中の怖れを点検してみてもいいかもしれません。自分が同じ感情を持つことで傷つくのを避けている場合もあるからです。

家族のために頑張りすぎていませんか?
「家族の悩み相談」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), スグに役立つ心理学講座, 家族の悩み相談」 の記事

本当はこんなに明るくて素直な子なんだ

■ 本当はこんなに明るくて素直な子なんだ

闘わない家族ケア「家族の悩み相談」の感想です

今日は、自分を落ち着かせ絶望を希望に変えたEさまのご感想から、子どもにできることについてお話しします。

——————————————————————-

この春から小学一年生になる息子の母です。
よそはよそ、うちはうちと言い聞かせながら子育てをしてまいりました。

将来に希望が持てず一生戦っていかなければならないのかと思うと、不安で夜も眠れない日が続きました。私がこんなことではダメだと思い、お話だけでも聞いてもらおうと思いました。

昨晩は私の苛々がなくなったせいか、息子も落ち着いていました。
忘れていましたが、本当はこんなに明るくて素直な子なんです。
そう思い出したら少し希望が湧いてきました。

また何かあったら相談させてください。
心から感謝しています。

——————————————————————-

Eさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

子どもはとても敏感で、わたしたち大人が考える以上に、大人のココロをカラダで表現してくれます。たとえば、お母さんがイライラしているとささいなことで癇癪を起こしたり、ストレスや疲れを我慢していると何故か子どもが体調を崩して寝込んでしまったり。

よく言われることですが、子供ってやっぱり親のココロの鏡なんですね。
しかも「本当は怒りたい!」「本当は休みたい!」を代行し、結果、親は本当に怒ったり、いっしょに休むことになったり。

そういう意味で、親が子供にできることって、自分のココロに寄り添い、できるだけ穏やかで楽しく暮らすことなのかもしれません。

家族のために頑張りすぎていませんか?
「家族の悩み相談」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), スグに役立つ心理学講座, 家族の悩み相談」 の記事