子供のように、何のためらいもなく話せました

■ 子供のように、何のためらいもなく話せました

職場の人間関係で、本来の力を発揮できない方へ

今日は、自分だけでは手放しきれない想いを手放して、スッキリされたTさまのご感想から、理解されるということについてお話しします。

——————————————————————-

先日は、カウンセリングありがとうございます。

はじめは少し緊張しましたが、松下さんの優しく包み込むような雰囲気に、子供のように、泣いたり怒ったりしながら、何のためらいもなく話せました。

定期的に自己解放や棚卸をしていましたが、やはりこのような場が、自分には必要であることに気づきました。行ってよかったです。

——————————————————————-

Tさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

悲しいときは、泣くに限ります。
思う存分泣いてしまえば、笑顔に戻れます。

泣く気力もないときは、悲しみに浸りましょう。
マイナス思考だって、いいんです。そうして、我慢するしかなかった自分を、やさしく認めてあげましょう。

ひとりでできないときは、強がらず、誰かに話を聞いてもらいましょう。
人は誰しも、「理解される」ことを、必要としています。

悲しみも、怒りも、そうして、終わりにすることができるのです。

非日常の人間関係で、抑えつけている感情を吐き出しましょう!
「働く女性のメンタルケア」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), スグに役立つ心理学講座, 働く女性のメンタルケア」 の記事