劣等感から見る世界

■ 劣等感から見る世界

どうして、こんなことに・・・
こんなことに、なるなんて・・・
いったい私が、何をしたって言うの?

生きていれば、どうあがいても絶望しか感じないことは、少なくありません。
もう頭の中はソレでいっぱいで、すべての価値判断と評価を、ソコに置いてしまいます。

「ソレを失ってしまったから、私は不幸になってしまった」と、延々と繰り返し悶えます。 そして、けして戻らないソレをとり返さない限り、自分の幸せは訪れない・・・と結論づけます。

おそらくあなたは正しくて、実際にソレで諦めてしまったことも、いっぱいあるでしょう。 しかし、喪失感や不足感、劣等感は、知らず知らずのうちに、あなたの認識を歪めます。

つまり、事実以上の仕打ちを受けたと考え、自分を責めるのです。
事実はソコに、すべての価値判断と評価はないということ。

今は完璧ではなくなってしまったかも知れないけれど、そうした自分のことを心から受け入れ、完璧でない自分でも、他のもっと素晴らしい魅力や、まだ知られていない一面を、表舞台に出してあげましょう。

たったひとつの側面でしか、評価しない人もいますが、そんな人ばっかりじゃあないんです。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 自信をつける」 の記事