助けがほしいとき

■ 助けがほしいとき

誰か、助けてほしい・・・
代わりに、やってほしい・・・
誰でもいいから、何とかして!

誰にだって、ココロが折れそうなときや、ひとりでしんどいときは、あります。
そして、それを助けたいと思う人も。

だから、本当にそこまで頑張ったなら、誰かに助けを求めたって、バチは当たりません。 力になってもらえるのは、相手のデキる範囲だと、忘れなければ。

もしかしたら、それは、あなたの話を聞くだけかもしれない。
それだって、抱え込んだ思いを吐き出せば、ずいぶんとラクになるでしょう。

自分が楽をするために、苦しみを肩代わりさせようとするのは、依存です。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 依存・自立」 の記事