「私だけ」の心理

■ 「私だけ」の心理

私だけ、貧乏くじ
私ばっかり、損している
何で、私なの?

我慢が続くと、思わず「私だけ・・・」と、つぶやきたくなります。
視野が狭く、自分だけを見つめているものだから、思わずそうこぼすわけですが、同じ人が別のところでは、「私ひとりくらい、いいよね」って、人の迷惑を省みません。

だって、「私、可哀想なんだもん」。
だから、周囲のやさしさを当たり前と思い、「自分だけ、得させろ」と要求するんですね。

結局、自分だけ損したも、自分だけ得したいも、根っこは同じです。
ほら、思うように相手が応えてくれないと、「ケチ!」って、言うでしょ?

そうやって、「自分だけ、得しよう」精神が、ひょっこり顔を出すんです。
そしてそれは、他のあらゆる場面でも。だって、それがあなたの心根だから。

なので、本来なら得られるはずの人の助けや、優しさを得ることができないと感じたら、この利己的な心根を改めましょう。

あなたは、そこまで無力でも、可哀想でもありません。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「アノ人の心理, スグに役立つ心理学講座」 の記事