くされ縁の切り方

■ くされ縁の切り方

離れようとしても、離れられない
好ましくないと思いつつ、相手には必要だと思う
自分でいられなくなる相手に、こだわり続ける

ここさえ直れば、また元に戻れると、関係を清算しない人は、少なくありません。
本当の問題に目をつむり、割れたヒビを一生懸命に接着剤でとめては、同じことの繰り返し。

何度リセットしても、お互いが、お互いのココロの隙間を埋めるだけの存在。
いわば、そういう間柄だと、確認し合うためだけの繋がり。

しかも、自らそういう関係を望んでいることに、気づいちゃあいない。
だから、進展なんかしないし、したら困る。

くされ縁って、イイご縁ではありません。
だって、そう言って笑っている顔って、自嘲に溢れた、呆れ顔じゃあありませんか?

それで、本当に幸せですか?
そんなにしがみつかなければならない、相手ですか?
手放すことは、そんなに怖いことですか?

本当は何を怖がっているのか、切れない縁に隠された事実と、そろそろ向き合ってみてはいかがでしょうか?

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「ココロの傷, スグに役立つ心理学講座」 の記事