正しく伝える方法

■ 正しく伝える方法

誤解だよ
そうじゃなくって
そんなこと、一度も思っていない

自分の思いが伝わらないと、どうにももどかしく感じるものです。
そして、どうしたら分かってくれるのだろう?と、あの手、この手、さまざまな手を試みます。

中には、泣いたり、喚いたり、脅したり、不幸で可哀想な被害者を演じたり。
そこまでくると、伝えたいんじゃなくって、その苦しみのもとになっている感情に共感して欲しいんですね。

それは何かというと、「私のすべてが、受け入れられる」という安心感の欠如。

だから、自分と相手が違う人間だということに、必要以上に敏感になり、自分の思っていることと、相手の受け取っていることが違うと、自分の存在が否定されたように感じて、怖いんですね。

小説やドラマに対する意見や感想が、個々人によって違うように、相手のとらえ方をコントロールすることはできません。 相手もだけど、あなただって、すべてを同じように感じ、考えなくてはいけないってなったら、窮屈じゃないですか?

そんな私たちが、できること。
それは、自分のココロに誠実に表現すること。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事