目の前の大嫌いな人

■ 目の前の大嫌いな人

人との関わりは、関心です。
あなたの嫌いな人は、好きな人以上にあなたが興味のある人。
嫌い、苦手と言いながら、どんどん注目しちゃっているんですね。

だってあなたの安心安全が脅かされているんだもん。
今度はどうやって私を傷つけようとしてくるんだろうって、心配なんだもん。
逃げ切るために、今どこで何をしているんだろうって、絶えず気にしているんだもん。

嫌えば嫌うほど、繰り返し何度も思えば思うほど、感情は増幅されます。
そうやって脳はしっかり記憶にとどめようとします。
だから頭で感情を割り切ろうとしても、異物をムリヤリ飲み込もうとするのといっしょなんですね。

そんなことをしたら、お腹壊すでしょ?
余計長引くよね?
吐き出した方が、ラクじゃない?

あなたにとってイイ人、好きな人が周りにいっぱいいることは当たり前ではありません。

この人は分かってくれる
いつも大切にしてくれる
私を愛してくれている

イイ人、好きな人には、無意識に「ありがとう」の気持ちを伝えています。

基本、人は言わなければ分かりません。
伝えることをないがしろにしていたら、伝わりません。
いつまでたっても関係性は変わりません。

だから意識的に「ありがとう」と言ってあげてください。
初めは感情がこもらなくても、言っている内に脳は考えてくれます。

この人の何が、ありがたいんだろう?
なぜ「ありがとう」って言うんだろう?
この人の言っていること、していることは自分にとって、本当は大切なんじゃないか?

嫌いな人から学ぶ、気づくってそういうこと。
そうして感情が小さくなり、興味がなくなって、無関心になっていきます。
例え目の前にいても、どうでもよくなります。

あなたの想いをきちんと言葉で表現したら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 心地よい対人関係をつくる方法」 の記事