言葉によるコミュニケーション

■ 言葉によるコミュニケーション

自分より強い人に言い返せない
嫌われるのが怖くて、言いたいことが言えない
わざと気持ちと裏腹のひねくれたことを言ってしまう

言葉によるコミュニケーションが難しいのは、自分ひとりではなく、相手がいるからです。

自分本位に喋り倒せば、相手はだんだんフェードアウトし、好意を持ってもらうどころか、あなたが不快だということだけが伝わります。

そうなる前に相手のうんざりとした表情や態度に気付ければいいのだけれど、そこにばかり注視していると、相手の喜びそうな言葉ばかりを選んで、本当に伝えたいことを見失います。

あなたが本当に伝えたいことは、あなたの気持ちです。
キレイで知的でセンスある言葉ではなく、あなたの素直な気持ちです。
まずはその気持ちをハッキリさせましょう。

そして、伝えることと伝わることを分けて考え、相手が自分の言葉を理解できたかどうか、相手の反応をきちんと受け留めながら、ゆっくり話しましょう。

相手には相手の解釈があるのですから、伝わらない方がむしろ自然です。
選ぶならシンプルで相手にとって分かりやすい言葉を選びましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事