居場所の作り方

■ 居場所の作り方

なんかしっくりこない
落ち着いていられない
居心地が悪い

誤解を怖れずに言えば、誰しも自分のものと他者のものなら、自分のものの方を大切にするものです。もちろん中には「他者のものでしょ!」と即答される責任感の強い人もいるかもしれません。

しかしその言わんとすることは「自分のもの同様に大切に扱う」場合が少なくありません。言ったらソレが「居心地を良くする」知恵だから。

場所も同じなんですね。
まだ自分がその場に対しなじんでいないときは、ソコにあるものを流石に乱雑に扱うことはなくとも、その不調に対し積極的にメンテナンスをしようとは試みません。

ところが段々とその場になじみ、ソコが自分の居場所と思えるようになってくると、自分で修繕するまではしなくとも、ソレがデキる人を進んで探すようになってきます。

要するに正確には自分のものではないかもしれないけれど、「自分のもの同様に大切に扱う」という気持ちが芽生えてくるんですね。

ミスや遅刻、会議などにおける発言なんかもそう。
その場に適した振る舞いをして、自分ひとりのときと同様に居心地を良くしようと自ら努め始めます。

みんなが自分を大切に扱ってくれるから、ソコを自分の居場所に思えるのではありません。自ら積極的に関わりを持つことで愛着が生まれ、ソコが自分の居場所になっていくんです。

それに気づけたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 心地よい対人関係をつくる方法」 の記事