返さない心理

■ 返さない心理

メールを返さない
挨拶を返さない
お金を返さない

借りたものは返す!
残念ながらコレは貸す側の道理です。

借りる側は、それがデキるくらいなら借りちゃあいない!
つまり返す気なんかさらさらありません。

なんだったら「クレ!」とは流石に言えないから、便宜上「貸して!」と言っているに過ぎません。なので借りたものは自分のもの。返したら、自分の所有物が減る=損をする!と勘違いしています。

だから催促されようものなら、何としてでも返さないで済む口実を並べ始めます。 そうして自分を可哀想に見せては「仕方ない」と、諦めてもらえるのを待っています。

これはお金の話ばかりではありません。
自分の時間が減る!と思えば、他者との関わりを断つことも厭いません。

もちろん自分が悪いなんて微塵も思っちゃあいません。
自分を守るためなら、平気で相手を悪者に仕立て上げます。

むしろそうしなければ、償うことのデキない自分を責めることとなり、その無力感からくる絶望感から必死に逃げている次第。

誰にでもあると言ったらあるココロの弱さ・未熟さなんですけどね。

しかしこの「償う」こと抜きに、人としての成長はおろか、思いやりも感謝の気持ちも獲得デキず、ココロの奥底に巣喰う鬱々とした気持ち、すなわち絶望感から自分を救い出すことはかないません。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 自分育て・幸せ育て」 の記事