話し合いの時間

■ 話し合いの時間

話をしようとすると、逃げる
スグに泣き出して、話し合いに応じない
お互いの言い分を言い合って、収拾がつかない

話し合いの目的のひとつ、「その考え方を改めてほしい」。
言わずもがな、「私は正しい」が前提です。

だから、相手の意見には、耳を傾けない。
ただただ私の主張を、黙って受け入れなさいと、すごむんですね。

そのくせ、そんなことをしたら、私が悪者になってしまうから、
「黙っていないで、何か言ったらどうなの?」

ココロは分かっているんですね。
お互いの考え方や価値観の違いを理解し、受け入れた先に「答え」があることを。

そして、あなたはその問題に対し、ずっと悩み、時間をかけて、考えを巡らしてきたかもしれないけれど、その間、現状に問題はない、または深刻ではないと思っていたお相手には、予想だにしなかったこと。

相手がためらったり、その意味について理解し、受け入れられるだけの時間を、根気強く待ちましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 心地よい対人関係をつくる方法」 の記事