自分を責め過ぎてしまうとき

■ 自分を責め過ぎてしまうとき

自分が弱かった
脇が甘かった
これからはチェックを厳しく・・・

問題が発生すると、自分だけを一生懸命に責める人が少なくありません。
自分のダメなところ、至らなかったところばかりに注目して、自分を否定したり、
強さを証明するためにひとりで解決しようと、適切な助けを求めなかったり。

対人関係の問題の多くは、人の存在の大切さを見失うことにあります。

何でも言いなりにできると思い込む
当然、自分のペースに合わせてもらえると決め付ける
相手の痛みにまで、思いが至らない

そういった関係性は、相手もですけど、自分自身だって、いくら責めても変わらないんですね。 最早これは根本の問題です。表面をいくら取り繕っても、根本が変わらないと解決しないんです。

そして、それが分かっても、頭でっかちで、行動に落とし込めなければ同じです。
心身のバランスって、そういうこと。

だからどうぞそんなときは、ご自身の存在を大切にする行動を起こしてくださいね。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 心地よい対人関係をつくる方法」 の記事