無視のメッセージ

■ 無視のメッセージ

こんなハズじゃあなかった
こんな私は、本当の私ではない
一体、私は何をしているのだろう?

ただ明るく笑って毎日を過ごしたいばっかりに、自分の感情を抑え込み、家族や上司・同僚、パートナーなどにイイ顔をしてしまう人は少なくありません。

そしてちょっとしたことがきっかけで、抑え込んだ感情が揺さぶられ、苦しくなって、ひとりその不快な思いと戦っている人も。

でもね、そんなときこそ、戦わず、その不快な思いと繋がってみてください。
何故なら、その苦しさこそ、無視したあなた自身からのメッセージだから。

あなたには「こんなハズ」や「本当の私」があるから、葛藤するんでしょ?
それこそ、あなたの中にしっかりと、「望むあなた」が存在しているしるし。

ちょっとイメージしてみてください。

あなたが子供のころ、100点の答案用紙をお母さんに見せたとき、忙しかったお母さんが「すごいね~、よく頑張ったね~」って言ってくれたものの、あなたを見ずによそ見をしながらだったら・・・

きっとあなたは、褒められたって喜ぶより、無視されたって傷つくでしょ?
そして、もっとちゃんと見て!こっちを向いて!って、すがろうとするでしょ?

あなたがあなた以外の人に目を向けているとき、あなたはあなた自身と真っ直ぐ向き合っていません。

もちろん、あなたにも事情や都合があるのかもしれない。
でもね、相手が受け取ることって、必ずしもあなたが伝えたいことじゃあ、ないじゃない? それはあなたの内側にあっても同じなんです。

感情は分かち合うもの。そのまま素直に表現していきましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事