見栄っ張りの心理

■ 見栄っ張りの心理

デキたら格好いいから・・・
有能そうに見えるから・・・
スゴイ!と思われたいから・・・

ムリなのは自他ともに認めるところなのに、その称賛や栄誉を欲しがる人は少なくありません。平たく言えば、見栄っ張りですね。

そんな人の欲しいものは結果だけなので、そのプロセスやそこで生まれる経験などには興味ありません。ましてや苦しみや面倒なことなんか関わらないに越したことがありません。

そうして自分が快適に暮らすための身代わりや犠牲者を用意します。
そうしないと自身が抱きたくない負の感情までをも、自分の一部として所有することになりますからね。

だからそれを一身に背負わせる他者の存在が必要なんです。
それも必要がなくなったら、遠くで静かに待機していてくれる都合のいい存在が。

だって近くでギャーギャー騒いだら、罪悪感で安穏と暮らしてなんかいられませんからね。自分と切り離すことは絶対なんです。

いいえ、ギャーギャー騒ぐのは遠くにいてもいっしょ。
問題はその存在ではなく、そもそも自分がすべきことを他者に押しつけた「本人」にあります。

言ったら身代わりや犠牲者の負の感情は、自身のものなんですね。
もっと言えば身代わりや犠牲者は本来、自分自身です。

だとしたらさらに迫害するのではなく、感謝を述べ、救済者として丁重に労をねぎらうのが人の道です。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 心地よい対人関係をつくる方法」 の記事