罪悪感の癒し方

■ 罪悪感の癒し方

素直に、ごめんなさいが言えない
待ち合わせに遅れて、言い訳ばかり
非は自分にあるのに、逆切れ

罪悪感や無価値感でいっぱいの人のココロの中は、言えなかった「ごめんなさい」が溢れ返っています。 あまりの多さに最早、何に対する「ごめんなさい」なのか、分かりません。

そんなときは、とりあえず声に出して言ってみる。
繰り返し何度も何度も、自分で自分を許せるまで。

温かく柔らかな水も、冷たく固まれば、ちょっとの衝撃で繋がりを断って、細かく砕け散ります。

言ったら、罪を認めることになる
自分は一体、どんな罰を受けるのだろう
そんな悪い子は、嫌われるに違いない

そうやって怯え、小さく縮こまっているあなたのココロは、同じくらい繊細で、感受性が高まり、モロく傷付きやすくなっています。

「ありがとう」もそうですけど、「ごめんなさい」の癒しのパワーは絶大です。
原型がなくなるくらい粉々に砕け散ったあなたのココロを溶かし、また大きな水たまりに戻してくれます。

そしてそれは自分のためかもしれないけれど、相手のためにもなることですから、繋がりを深めるんですね。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 心地よい対人関係をつくる方法」 の記事