客観的な人、主観的な人

■ 客観的な人、主観的な人

自分の考えや感情だけで決定する
自分の意見がすべて
ついて来られる人だけ、ついて来い!

客観とは、相手の立場に立って物事を見渡すこと。
複数の立場があればその数だけ視点を広げますから、ここぞ!というときの救世主となり得ます。

ともすると相手の立場を重んじるあまりに自分自身を殺してしまう人がいますが、自分の望みや方針は持ち続けて構いません。

と言うのも、主観も客観も、ひとりの人間にあってしかるべきただの要素に過ぎないから。

なので最終決断を下す前に、人間関係や日常生活を円滑に過ごせるよう、柔軟に他者の考えやアイデアを取り入れて意見を進化させると、主観と客観のいいとこ取りができます。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 心地よい対人関係をつくる方法」 の記事