傷ついたときにすること

■ 傷ついたときにすること

どうすりゃいいの?
ぜんぶムダじゃん!
もうどうにでもなれ!

人生は常勝ではありません。
勝つときもあれば、負けるときもあります。

それももう立ち上がれないほど心身ボロボロになることも。
もちろんそんなときはゆっくりと休むに限ります。

そうして十分休んで英気を養ったところで、それでも続く未来について考えてみます。 ちょっと苦しい作業ですけどね。失敗感や罪悪感、人によっては喪失感や憂うつ感に見舞われたり、そんな自分を否定したり嫌ったりするかもしれない。

しかしその感情体験をきちんと経験し乗り越えないと、人は成長しないんですよ。 いつまで経ってもココロは幼児のまま。面倒なことから逃げ、都合の悪いことはすべて他者のせいにして、身勝手に自分だけが解放された気になる。

いつでもどこでも無責任に依存し、そんな自分を隠すために他者を見下したり支配的に振る舞ったり。そんな成長性と共感性に難ありの未成熟なココロの持ち主と、積極的に関わろうなんて殊勝な人間はどこにも存在しません。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 自分育て・自分癒し」 の記事