ポジティブとネガティブ

■ ポジティブとネガティブ

肯定的/否定的
積極的/消極的
前向き/後ろ向き

誤解を怖れずに言えば、子供時代に親から傷つけられる機会が多かった人は、ネガティブ思考になりがちです。子供ながらに大きな困難を背負い過ぎてしまい、未来への希望がイメージしにくくなってしまったんですね。

そうして悪いこと続きなときはもちろん、傍目には今が幸せの絶頂と思えるような状況でさえ、「どうせ長続きしない」「何か裏や落とし穴があるに違いない」「これぞ不幸せの始まり」などと考えます。

そうなると、ご存じの通りネガティブ思考は止まりません。
当然、事態の収拾や打開に向けた思い切った行動などデキず、今の自分だけでなく未来の自分までをも追い込み、苦しめます。

これ以上傷つかないための防衛策を「今」を満たすだけのものととらえ、「未来」への種まきや投資という発想に繋げていけないから。

けれどネガティブって「今の状態」に過ぎないんですね。
もっと言えば「今の自分」がネガティブに偏っているだけなので、極端に考えすぎず、どちらにも偏っていない安定した状態に戻してあげることが有用です。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 自分育て・自分癒し」 の記事