頼りになる人と便利な人の違い

■ 頼りになる人と便利な人の違い

あなたにしか頼めない!
あなたがいてくれてよかった!
次も期待しているよ!

明らかに頼むべきではないのに、頼りにされてしまう人は少なくありません。 そんな人はどんなに忙しかろうと、専門外であろうと、期待されてしまうんですね。

この人に頼めば、間違いない。
必ず何とかしてくれる!

一見すると実力が認められてとっても頼りにされているようですけど、その人が絶対に断らず、何でも引き受けてくれる便利な人だから。相手からしたら、ただの頼みやすい人にすぎないんですね。

だから本当に頼りにされる人になりたかったら、デキないときは「デキない」と正直に伝えましょう。そういう人は自分の重荷を肩代わりしてくれる人なら誰でもよく、けしてあなたでなければダメ!と言っているわけではありませんから。

それで「でも・・・」「だって・・・」「そんなこと言えない!」とココロが叫ぶなら、断らないことで得られるあなたにとってのメリットが、そこにはあります。

それは認められたい願望かもしれないし、嫌われたくない欲求かもしれないし、誰かの役に立つことで支えられているプライドかもしれない。

いずれにせよ、自分が自分を大切にしていない証です。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事