言葉とコミュニケーション

■ 言葉とコミュニケーション

ねぇ、聞いてる?
ちゃんとこっちを、見なさいよ
あなたの言葉に、傷ついた

私たちは「ちゃんと目を見て話しましょう」と、子供の頃に習います。
そして叱られて、目線を逸らそうものなら、さらに怒られます(笑)

目を見て話す、もしくは聞くは、姿勢の話です。
話している「私」に注目して欲しいんです。

実際に言葉を受け取るのは、耳です。
だから、耳を傾ければイイんです。

相手とのコミュニケーションにズレが生じる場合、こんなことが起こっています。

ちなみに、「全然分かってくれない」は、頭で会話しています。
「それはちょっとヒドくない?」は、感覚で会話しています。

相手がどんな言葉を使い、どう捉えているかを知り、それに合わせてみるのも、自分を分かってもらう手段のひとつです。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事