自己否定と手放しの違い

■ 自己否定と手放しの違い

手放したハズなのにツラいまま・・・
何にも変わらない・・・
かえって追い詰められている?!

ココロの重荷や思い込みを手放しましょう!とよく言われるけれど、無かったことにして終わらす人は少なくありません。つまり重荷や思い込みは、変わらずソコに存在するんですね。

そうしてその放置状態を「手放し」と言ってはばかりません。
確かに問題から目を背ければ、ある種の安心感は得られます。

しかし本当に無くなったわけではありませんから、すぐにモヤモヤしたりイライラしたりします。中にはそんな自分がいつまた現れるか分からないから、ビクビクしたりヒヤヒヤしたりする人もいるでしょう。

自己否定とはそういう状態のこと。
対して手放しとは、そうした状態に自分がハマってしまっていることに気づいて止めること。

そのために「ある」ことをまず認めるんですね。
そうして手放すと決めたら、空いた手で次に何をつかむのか?を考え、それをつかみに行くからドキドキワクワクなんです。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 人生を変える」 の記事