ちゃんと考えている?考えていない?

■ ちゃんと考えている?考えていない?

失敗したらどうしよう?
批判されたらどうしよう?
ダメ人間だと思われたらどうしよう?

俗に「考えない人」は、いったい何について考えているのでしょうか?

言ってしまえば、いわゆる「考える人」同様、失敗やリスクを回避することを考えています。だって、それで怒られたりなじられたりするのは絶対に避けたいから。

ならば他者の説明やアドバイスに耳を傾ければいいのだけれど、そのとき自分がどう思われるか?に意識が集中し過ぎて、それらの言葉は耳に入りません。

すると自分の思い込みだけで判断をしなければならず、自分が最も怖れる自分の選択や行動ミスを引き起こします。話した側からすれば当然、不誠実で無責任に映りますよね?

では反対に「考える人」はそこでどう立ち回っているのでしょうか?

相手の言葉を理解しようとするのはもちろん、目の前の事象を的確に把握し、その対応を柔軟に「考える」んです。そうして視野を広げて周囲を見渡しながら、自分のできることを見付け出そうと努めます。

言うならば、周囲への配慮を「考える」んですね。
そうするとたとえ自分の評価を二の次にしたとしても、「またいっしょにやりたい」「ずっといっしょにいたい」といった評価をもらえるようになります。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 11,000円(税込)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「アノ人の心理, スグに役立つ心理学講座」 の記事