主体性がある?ない?

■ 主体性がある?ない?

自分が幸せなら、相手は不幸
ささいなミスでも、すべてが無に帰す
少しの汚れでも、廃棄処分

自分のやり方や自分らしさにこだわり過ぎて、融通がきかなくなる人は少なくありません。 自分の思い通りに助けてくれるなら喜んで受け入れるけど、意見するならそれは援助でもなんでもない!と言うんですね。

もちろん個人的なことなら、それでも問題ありません。
しかし同じ目標を持つ協力者がいて、その範囲内のアイデアと譲り合い、混じり合って見直したところで、主体=自分がなくなることはありません。

だって誰の発案にせよ、目的はその目標に到達することであり、自分のやり方で遂行することではありませんから。

つまりたとえ自分が中心人物で責任者であったとしても、より大きな成果が出たり、スムースに遂行できたりするのであれば、他者の意見を受け入れても目標や目的は変わらないということ。

そして自分以外の意見が出されたからと言って、自分の意見を100%取り下げる必要もないんですね。

主体性とは自分の行いに責任を持つことであり、自分勝手に振る舞うことではありません。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 心地よい対人関係をつくる方法」 の記事