伝え上手な人、伝え下手な人

■ 伝え上手な人、伝え下手な人

うるさい!
黙れ!
静かにしろ!

得てして大きな声の人は、自分に自信がある人。
誤解を怖れずに言えば、自分が正しいと思っているから、大きな声で発言できます。

そして相手を威嚇したい人も、大きな声を用います。
相手より自分を強く大きく見せないと、自分の要求を無条件で飲んでもらえないから。

つまり自分や自分の言うことに自信や正義はなく、それでも自分に絶対服従してほしいから、そんな高圧的な態度に出ます。

もちろんそれで言うことを聞いてくれる人は少なからずいます。
なぜならば、それがそんな人に対する対処法であると心得ているから。

そうして徐々に距離を置かれていきます。
誰だっていちいち怒鳴られたり、脅されたりすることは嫌ですからね。

もっと言うと、話し手にそんな気がなくても、大きな声や身振りはそれだけで聞き手に威嚇や攻撃と受けとめられ、防御心や抵抗感を抱かせやすくなります。

なので相手に黙って従ってほしいときは、むしろ柔らかく声のトーンを抑えめに話した方が、防御心や抵抗感を生まず効果的です。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事