暴言を吐く人の心理

■ 暴言を吐く人の心理

不快な気持ちになると、突然きれる
怒りをぶつけたり、反抗的な態度をとる
自分より弱い立場の人を攻撃する

誤解を怖れずに言えば、自分の感情の責任は自分でとるものです。
だからと言って、どんな言い方をしてもいいか?と言うと、そうではありません。

つまり相手をイライラさせる原因が言い方にあるのなら、その責任は語り手にあるということ。なぜならば伝えたいことを伝えるのに、嫌味や暴言など怒りの力は必要ないからです。

ほら、正論を言われて口答えができず、悔し紛れに「言い方ってあるよね?」って言うじゃない?それといっしょで、同じ内容でもスッと入ってくる言い方とそうでない言い方って、誰に寄らずあるものです。

ではどんな言葉や言い方をすればいいか?
それは自分が聞いて、不快にならない言葉や言い方に他なりません。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事