気を遣いすぎる人の心理

■ 気を遣いすぎる人の心理

私はこう思うけど・・・
みんなは違うかもしれない・・・
言ったら、相手が傷つくかもしれない・・・

家族や友人など全く気を遣わずに思うがまま行動する人がいる一方で、周囲の機嫌や空気に気を遣いすぎて疲れてしまう人は少なくありません。

そんな人は、たとえ心の中では「NO!」と叫んでいても、ぐっと押し殺してしまいます。

そうしていつでも本心をオブラートに包んでいるので、いざ主張しようにも相手には全く伝わりません。なぜならば本当に伝えたいことまでオブラートに包んでしまうから。

もちろん聞いてもらえるだけで、スッキリ!なんてこともあります。
しかし本音は、話したからにはそう感じている自分を分かってほしいし、尊重してほしいという気持ちがあるはずです。

だとしたらココですべきは、相手ともめないようにと気を遣うことではなく、その気持ちをハッキリと分かりやすく表現することです。

だってそれを表現してくれない人とは、誰だってそれ以上深く分かり合えないから。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事