忘れろと言われるのが、辛かった

■ 忘れろと言われるのが、辛かった

大切な方を亡くされた方、ペットロスで苦しまれている方へ

今日は、受け入れ難い現実を受け留め、新たな関係を育まれるSさまのご感想から、励ましの言葉についてお話しします。

——————————————————————-

先日は、お話しを聞いていただきありがとうございます。
悪意がないのは分かるけれど、早く忘れろと言われるのが辛くて、もう誰にも会いたくないと思っていました。

先生と出会えて良かった。
15年以上前のことを昨日のことのように鮮明に語る先生。
私も先生のように、胸に手を当てたら感じれるほどしっかりと心に刻もうと思います。

——————————————————————-

Sさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

元気を出して
早く忘れなさい
新しい恋をしたら

私も当時、大勢の人に、そう励まされました。
その通りだと、思いました。

でも、私たちにはその前に、悲しむ時間が必要です。
そして、新しい日常を送るためのエネルギーも不足しています。

だから、ココロの中にその人の居場所ができるまで、どうか待ってあげてはくれませんか?

少しでもお役に立てるなら、本当に嬉しく思います。
お話しだけでも構いません。「グリーフケア」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), グリーフケア, スグに役立つ心理学講座」 の記事