新しいやり方、古いやり方、自分のやり方

■ 新しいやり方、古いやり方、自分のやり方

未熟なのに、直感に頼る
あくまでも自分らしさが必要
自分こそ変えていける!と信じている

職場の新人にありがちな「自分のやり方」にこだわること。
こと前職で成果をあげてきた人は、そのやり方にこだわります。

もちろんそれで成果や効率が上がるなら、問題はありません。
しかし仕事を依頼する側が想定している時間の倍以上の時間が掛かることもしばしば。

けれど上手くいかない原因が「自分のやり方」にあるとは認めたくありませんから、「慣れ」れば速くできる!と量を増やすことで解決を図ろうとします。

そんなことをしたら雪だるま式に「遅れ」が膨れ上がるのは、火を見るよりも明らかなのに。

そうして「完成」しなければ当然、成果を見ることもかなわず、ひとり静かにフェイドアウト。 意識が高くヤル気も十分なだけに、実にもったいない。

確かにゴールまでのアプローチは多数ありますが、相手がいる場合はその人の期待する「やり方」を共有するようにしましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 自信をつける」 の記事