条件に縛られている人

■ 条件に縛られている人

面白くないなら、やらない
好きじゃないから、やらない
大変なら、やらない

何かをするのに「条件」を掲げる人は少なくありません。
むろんそれが自分にとっての安心だったり安全だったりしますから、間違いとは言いません。

しかしそうやって、やらずに済ましてきたことがどれほどあるでしょうか? そしてそういうものに限って、いつまでも引きずったり、やらないことに後悔したりします。

つまり感情の折り合いがつけられないんですね。
そうして自身の感情をいさめることもできず、その反動で衝動的に生きることを良しとしようとします。

すなわちコントロールの効かなくなった自身の感情に、振り回される人生を自ら形成していくんですね。

繰り返しになりますが、自らの行動をどう感じるか?は個人的な結果に過ぎず、他者の感想が自身の将来の感情と必ずしも一致するものではありません。

そういう意味で、事前に掲げる「条件」は「こうでなければならない」といった、本来の意味や価値を見失わせる縛りに過ぎません。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事