存在価値の高め方

■ 存在価値の高め方

私なんて、何のとりえもないから・・・
何の役にも立たないから・・・
言ってもしょうがないよね・・・

誤解を怖れずに言えば、人はみな自分の価値を信じています。
たとえ口を開けば「私なんか・・・」と自分をおとしめるのようなことを言う人も、ココロの底では信じているからこそ、不当に扱われれば怒りを感じます。

しかし怒りを怒りで表現したところで、そこに含まれる闘争心や復讐心は伝わっても、肝心の「ツラい」や「悲しい」「寂しい」は伝わりません。

ほら、子供のころ、頭ごなしに怒鳴るお母さんの言葉って、理解できなかったでしょ? それといっしょで、気持ちを伝えるには、伝わる形があるんです。

怒りって一見パワフルで破壊力があるから有効そうに見えますが、恐怖で相手を縛ったところで、あなたといっしょ、ココロはどんどんと離れていくだけです。

それよりも、頼りにされる人になりたかったら、相手に安心感を与え、相手の居場所を自分の隣りにつくってあげましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事