自由な人、不自由な人

■ 自由な人、不自由な人

結婚したから・・・
子供が小さいから・・・
親の介護があるから・・・

自由と聞いて、勝手気ままな子供のような生き方を連想される人は少なくありません。 そうして制約された我が身を悲観しては「自由がない!」とストレスを抱え込みます。

誤解を怖れずに言えば、どんなにハードな生活を送っていても、自由な時間は必ずあります。ただそこに価値を感じないだけなんですね。

そしてたとえば「1日1時間くらいの自由じゃ、ないもいっしょ!」と、自ら自分の自由を放棄してしまいます。むろんそんなにハードだったら、睡眠時間に充てた方がいいかもしれない。

それだって、カラダやココロの疲れがとれれば、案外と満足な時間を過ごせたと感じるものです。それを、何か特別なことをしなければならないと信じ込んでしまうと、疲れたカラダやココロにもっと疲れを与えようとします。

それじゃあ楽しいことも楽しめませんよね?
いずれにせよ、制約の多い生活だって考え方や時間の使い方次第で「自由」を生み出すことは可能です。

そういう意味で自由・不自由は、意外と自分の「絶対こうじゃなきゃいけない!」が生み出しているものだったりします。

それに気づけたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 人生を変える」 の記事