本音を伝えていい時間

■ 本音を伝えていい時間

言えばよかった・・・
何で言わなかったんだろう?
よし、次、言ってやろう!

誤解を怖れずに言えば、意思表示って会っているときが勝負です。
そこに留まっているのは自分だけで、相手の時間はどんどんと流れていくんですね。

だから、そのときはノリで受け答えをしたけど、よくよく考えたら・・・なんて、相手からしたら決定事項を覆されるようなもの。「何を今さら?」となります。

これから本音を開示しようとしている側からしたら、その本音をとりあってもらえないわけですから、そこにショックを受けて逆恨みしがちですが、それこそ筋違い。

ほら、自分だってこれから出かけようとしているのに、まだアレがコレがと引き留められたら、イラっとするでしょ?それといっしょで、今は決定事項を覆すような本音を伝えていい時間ではないんです。

なので、そんな人はもっと日頃から自分の本音と向き合いましょう。
自分が今、何を感じ、どう思うのか?それを言葉や行動に移す習慣を身に着けましょう。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「あなたを伝える, スグに役立つ心理学講座」 の記事