愛される現実

■ 愛される現実

他者の言動に、振り回される
他者の都合に、振り回される
他者の感情に、振り回される

他者に助けを求めることがデキない人に、自他の区別がついていない人は少なくありません。意見や価値観はつねにひとつで、いいとこどりで融合させてもいいとは考えないんですね。

なので必要以上に他者の意見や価値観を拒絶し、自分の意見や価値観を守ろうとします。 そんな人は、子供時代からずっとそうやって自分の意見や価値観を殺してきました。

だからこそ大人になった今、他者の意見や価値観に耳も貸さずに、自分を生かしたいんでしょうね。 受け入れることは、自分にとって「死」を意味するから。

本当にそうかしら?
他者の意見や価値観を交えた自分の意見や価値観は、他者のいる世界により受け入れられやすくなるだけのことなんですけどね。

ややこしい話、社会的に認められたいも、愛されたいも、その主語は「他者」です。 「他者」が認める、ないしは愛するから、「私」が認められる、愛されるなんです。

そういう意味で、認められるも、愛されるも、他者が決める現実です。
そんな現実をつくるために、頑なに自分を守っているだけでは上手くいかないのは自然です。

それに気づけたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 距離感・境界線」 の記事