じゃあ、どうしようか?が決まりました

■ じゃあ、どうしようか?が決まりました

職場の人間関係で、本来の力を発揮できない方へ

今日は、頭のもやを振り払って進路を広げたDさまのご感想から、優柔不断の心理についてお話しします。

——————————————————————-

今の仕事がどこかしっくりきていません。
いつも「何だかな~」と思いながら働いています。

完全に頭に靄が掛かった私も帰る時には、じゃあ、どうしようか?が決まりました。 けして押し付けではなく引き出す発言は流石です。

先生に相談して良かったと心から思います。
本当にありがとうございました。

——————————————————————-

Dさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

目の前のことに不満があるとき、自分で選んでいないことが少なくありません。 だから、コレじゃないとか、アッチにしとけばよかったとか、選んだものに集中できません。

もちろんひとりで決めかねるときは相談をしてもいいのですが、相談相手を渡り歩いて満足しているようでは、どっちを選んでもいっしょ。もっと言えば、どちらを選ばなくても、いっしょです。

非日常の人間関係で、抑えつけている感情を吐き出しましょう!
「働く女性のメンタルケア」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「お客さまの声(カウンセリング), スグに役立つ心理学講座, 働く女性のメンタルケア」 の記事