分かったツモリの心理

■ 分かったツモリの心理

何か言っているのは、分かった
でも何を言われているか、分からない
怒っているのは、「分かったよ」

便利な言葉、「分かりました」。
言った方は「なら、やるだろう」と思い、言われた方は「聞こえたけど、やるかどうかは別」なんて思っていたり。

ほら、子供のころ、お母さんに「遊んでばかりいないで、勉強しなさい」って言われ、「分かったよ」って答えませんでしたか?「聞こえています」も、「いい話をありがとう」も、「その通りにしてみます」も、答えはひとつ、「分かりました」なんです。

もっと言うと「聞きたくない」も、「聞いていなかった」も、「聞こえなかったフリをする」も、同じです。こうなると、ミスコミュニケーションどころか、関係が破たんしているんですけどね。

なのでそんなときは、自分はどの意味で「分かった」としているのかを意識すると、次の行動への糸口がつかめます。

そうしたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 自分コミュニケーション」 の記事