手の引き際

■ 手の引き際

可哀想だから
大変そうだから
あなたが、喜ぶなら

力を貸しているつもりが、いつの間にか依存されていることは、少なくありません。 つまり、相手にとって、それは大切なことでも何でもない。

ただの気まぐれにすぎません。

だのに、マジメで優しい人は、どんどんとそこに自分の力と時間を注いでしまうんですね。 そうして自分は、自分自身に注意を払うこともしないから、気づくとぼろぼろ。

もちろん、それでもなお幸せを感じるならいいんです。
きっとそれがあなたの幸せだから。

けれど大概は違う。
相手にとってそれが本当に大切なら、他者任せになんかしない。

たとえひとりの力では成し得ないどデカイものであったとしても、いっしょに情熱を注いでいるはずです。

だから、その程度のものから手を引いたって、誰も困らない。
それで怒られたって、嫌われたって、それがその人の人間性です。

それに気付けたら、きっともっとラクに幸せに生きられるようになるハズです。

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /  シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 心地よい対人関係をつくる方法」 の記事