あのパラハラ上司が、優しくなりました

■ あのパラハラ上司が、優しくなりました

職場の人間関係で、本来の力を発揮できない方へ

今日は、上司の感情の渦から脱出して、本来の力を発揮できるようになったNさまのご感想から、パワハラ上司とのつき合い方についてお話しします。

——————————————————————-

上司や周りの人達とうまくやれず辛かったです。
お慕いしていた先輩が退職されて話せる人がおらず、気のせいか風当たりが増した気すらしていました。

先生から言われたことを実行してから、少しずつ周りの状況が動き出しました。 あのパラハラ上司が、私に対して優しくなりました。

避けられたり、冷くされたりしていたのが、大切にしてくれるようになりました。 どう感謝を表現したらいいか分かりませんが、本当にありがとうございました。

——————————————————————-

Nさま、ステキな感想をありがとうございます。
またみなさまとシェアすることを快くご承諾くださり、本当にありがとうございます。

パワハラ上司の下には、まるで手下のように冷たくあたる部下(同僚)がいるものです。 そうしないと自分も上司に嫌われて、生き残れないと考えるからですね。

つまり、そのような人達には、ココロに秘めた裏の感情や考えがあるということ。 そこを理解し支えてあげるようにするだけでも効果はあります。

とは言え、こちらにだって感情はありますから、いっしょになってヒートアップするくらいなら、一時的にでも距離をおきましょう。そして、それができないときは、できるだけ低い声でゆっくり話すように心がけましょう。

非日常の人間関係で、抑えつけている感情を吐き出しましょう!
「働く女性のメンタルケア」の詳細はこちらから

《 女性専用・埼玉ふじみ野心理カウンセリングサロン 》

心理カウンセリング  /  ヒプノセラピー  /   シータヒーリング
1時間 10,000円(+税)

■ 電話でのお申込み・お問合せ:
050-3566-3516 (13:00~最終受付18:00 不定休)
※セッション中は留守番電話で対応しています。

■ ご予約フォーム

■ お問合せフォーム

■ サロンのご案内とアクセス

コメント(0)

同じテーマ 「スグに役立つ心理学講座, 働く女性のメンタルケア」 の記事